おすすめのシミ消しクリーム5選|効果があるシミの種類と選び方

シミ消しクリーム

シミを消すには、クリームでの美白ケアがおすすめです。

クリームは形態的にもシミをケアしやすいアイテムであるうえに、有効成分を配合しやすい性質があるからです。

とはいえ、正しい選び方ができていなければ、シミへの効果が期待できない場合があります。

そこで、シミ消しクリームの選び方と、おすすめの美白クリームについて口コミとあわせてご紹介していきます。
 

おすすめのシミ消しクリーム5選

シミを消すために効果的な成分が配合されたおすすめの美白クリーム5アイテムは以下の通りです。

◆ハイドロキノンでシミの集中ケア◆
【1】ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

◆美白とエイジングケアができる◆
【2】アスタリフト ホワイト クリーム[医薬部外品]

◆敏感肌専門で肌にやさしい◆
【3】サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト[医薬部外品]

◆そばかす専用クリーム◆
【4】フレキュレル[医薬部外品]

◆トップモデルも愛用◆
【5】ブノワグレイスクリーム

※商品名をクリックすると、該当商品へジャンプすることができます。

それぞれの美白クリームのおすすめポイント口コミの評価などについて、詳しく解説していきたいたいと思います。

シミ消しクリームでシミは消える?

美白化粧品の中でも美容効果が期待できるものの一つである美白クリーム。

ですが、選び方を間違ってしまえば、シミへの効果が期待できないだけでなく、悪化してしまう場合も。

ここでは、美白クリームの選び方と、シミ消しクリームの効果が期待できるシミの種類について詳しく解説していきます。

美白クリームでできること

シミ消しクリーム

クリームは、その他の化粧品と比べて油性成分の割合が多く、保湿効果の持続が期待できます。また、成分が安定しやすく、有効成分を配合しやすいため、化粧品のラインの中でも、高機能であることが期待できます。

その中でも美白クリームとは、美白成分が含まれているクリームのことをいいます。

美白成分とは、シミの元となるメラノサイトがメラニン色素をつくる工程を邪魔をする成分のことです。

美白とは?

シミの元となるメラニン色素をつくる邪魔をすること。

つまり、シミができないように予防することです。

美白成分については、このあと詳しくみていきたいと思いますが、その前に、美白クリームはどんなシミにも有効なのか?という点について、解説していきたいと思います。
 

顔のシミには5種類ある

シミ消し効果が期待される美白クリームですが、残念ながらどんなシミにも効くというわけではありません。

顔にできるシミは医学的にいうと、おもに5種類あるといわれています。

◆シミの種類と原因◆
原因 できやすい人
老人性色素斑 紫外線、老化 紫外線を浴びることが多い
そばかす 遺伝 家系にそばかすの人がいる、色白
炎症性色素沈着 ニキビ跡や傷痕、摩擦刺激 肌が荒れやすい、傷痕が治りにくい
肝班 女性ホルモンの乱れ 妊娠中、ピルの服用、更年期
脂漏性角化症 紫外線、老化 高齢、老人性色素斑がある

シミの種類ごとに、原因や対策方法を詳しくみていきましょう。

老人性色素斑

老人性色素斑

老人性色素斑の原因

一般的なシミの一つで、多くのシミがこれに当たるといわれています。紫外線の影響や肌の老化によって、メラニンが蓄積することでできます。

老人性色素斑の改善方法

ごく初期の薄いものには、美白化粧品でのケアを。濃くなってしまったものは、皮膚の構造自体が変わってしまっているので、レーザー治療が必要です。

そばかす(雀卵斑)

そばかす

そばかすの原因

遺伝的な要因でできますが、紫外線の影響で濃くなることもあるため、UVケアで紫外線を防ぐことも重要です。

そばかすの対策方法

美白化粧品の効果は出にくいと言われていますが、予防的な意味では有効だと考えられます。

レーザー治療をおこうなうとキレイに消えることもありますが、再発することもあるため、注意が必要です。レーザーよりも広範囲に照射ができるフォトフェイシャル(IPL光治療)の方がそばかすには効率的だといわれています。

炎症性色素沈着

炎症性色素沈着

炎症性色素沈着の原因

ニキビ跡や虫さされ、傷痕がシミになって残ったものです。たたく刺激や摩擦でもシミになることがあります。

炎症性色素沈着は、年月とともに薄くなりますが、シミの上から紫外線を浴びて日焼けをすると落ちにくくなります。

炎症性色素沈着の改善方法

美白化粧品でのケアや、ピーリングが有効です。

気にしすぎて刺激しすぎると、悪化してしまうので、スキンケアの時に叩いたり擦り過ぎないのも大切です。

レーザー治療は、軽い火傷を起こしてシミを還元するという方法であり、一時的に炎症性色素沈着のリスクがあります。今ある濃いシミをいったん別のシミに置き換えてから、シミを消していくようなイメージです。そのため、炎症性色素沈着にはレーザー治療は向いていない、もしくは不必要です。

肝班

肝斑

肝班の原因

おもに、女性ホルモンのバランスが崩れた時にできることが多く、紫外線の影響も受けます。妊娠中やピルを服用した時、更年期の人によく見られます。

肝班の改善方法

内服薬のトラネキサム酸が効果が出やすく、美白化粧品で薄くなることもあります。

レーザー治療は、肝班の症状が悪化することもあるため、注意が必要です。

脂漏性角化症

脂漏性角化症

脂漏性角化症の原因

イボ状に盛り上がったシミで、老人性色素斑からできることもあります。紫外線の影響と、肌の老化現象による良性腫瘍(できもの)の一つでもあります。

脂漏性角化症の改善方法

美白化粧品でのケアは難しく、レーザー治療などが効果的です。新しいシミができないように、予防的に美白化粧品を使用するのは良いでしょう。

液体窒素で凍結してシミを取る方法もありますが、周りの皮膚が黒ずんでしまうことがあるので、注意が必要です。
 

シミ消しクリームが効くシミは?

美白クリーム

老人性色素沈着の中でも輪郭がはっきりと濃くなってしまったシミや、イボ状に盛り上がった脂漏性角化症のシミは、皮膚の構造自体が変わってしまっているので、美白クリームで改善することは難しいでしょう。

ただし、どのようなシミであっても、予防的な観点から美白化粧品を使用する意味は多いにあると考えられます。

◆シミの対策方法の相性◆
UVケア 美白ケア レーザー治療 その他
老人性色素斑 フォトフェイシャルなど
そばかす フォトフェイシャル
炎症性色素沈着 × ピーリング
肝班 × トラネキサム酸
脂漏性角化症 × 液体窒素

このように、シミにはいくつかの種類があり、それぞれ原因が異なるように対策方法にも向き不向きがあるため、シミの種類を見極めることが重要です。

シミの種類の特徴や見分け方については、以下の記事でも詳しく解説していますので、是非ご覧ください。


 

シミ消しクリームの選び方のポイント

美白クリームの向き不向きが分かったところで、つづいては選び方のポイントです。

シミ消しクリームの選び方のポイントは、

1.保湿成分だけでなく、有効な美白成分が含まれているものを選ぶ

2.効果が認められた医薬部外品から選ぶ

3.自分の肌タイプに合ったものを選ぶ

4.ずっと続けられる価格のものを選ぶ

となります。それぞれ詳しくみていきましょう。

1.有効な美白成分が含まれているものを選ぶ

シミのメカニズム

肌の内部では紫外線などの刺激を受けると、シミをつくる工場であるメラノサイトが活性化し、黒いメラニン色素が作られます。

このメラニン色素こそがシミの正体です。

本来であれば、ターンオーバーとともに剥がれ落ちるメラニン色素が定着してしまうことによって、シミ・そばかすとなります。

このシミのメカニズムに対抗してくれるのが美白成分です。

・メラニンの生成を阻害する
・ターンオーバーを促してメラニン色素を排出する

有効成分として認められた美白成分には以下のようなものがあります。

シミのメカニズムと有効な美白成分

シミのメカニズムと美白成分02
①メラニン生成指令をとめる
⇒シミをつくる工場であるメラノサイトが働かないため、シミにならない

<有効な美白成分>
カモミラET
m-トラネキサム酸

②チロシナーゼの働きを抑える
⇒メラノサイトの働きが抑えられるため、シミにならない

<有効な美白成分>
アルブチン
コウジ酸
エラグ酸
ルシノール
ビタミンC誘導体
プラセンタエキス
4MSK

③チロシナーゼそのものを減らす
⇒メラノサイトが働かないため、シミにならない

<有効な美白成分>
マグノリグナン
リノール酸S

④メラニン色素の還元

<有効な美白成分>
ビタミンC誘導体

⑤メラニン排出を促す

<有効な美白成分>
エナジーシグナル AMP
リノール酸S

このような効果があるため、有効性が認められた美白成分が含まれたクリームを選ぶことが大切です。

洗顔から化粧水、クリームなどがラインアップされている美白ラインの化粧品がありますが、これらすべてのアイテムに美白成分が含まれているとは限りません。必ず美白成分が含まれているかチェックしましょう。

おすすめの美白成分

中でもおすすめの成分をご紹介します。化粧品の成分表示では、表示名が変わるものもあります。

◆アルブチン◆

働き メラニン色素(シミの元)に変換してしまうチロシナーゼの働きを阻害する
表示例 アルブチン、α-アルブチン

 

◆ビタミンC誘導体◆

働き チロシナーゼを抑制したり、老化予防やニキビの炎症を抑える
表示例 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、
リン酸アスコルビルMg(リン酸L-アスコルビルマグネシウム)、
アスコルビル酸グルコシド(アスコルビン酸2-グルコシド)など

 

◆プラセンタエキス◆

働き チロシナーゼを抑制したり、血行や新陳代謝を促進して、メラニン色素の沈着・生成を防ぐ
表示例 プラセンタエキス

 


 

他にも、シミへの効果が高いと有名なハイドロキノンという美白成分があります。

◆ハイドロキノン◆

働き 美容皮膚科などで処方される薬剤。チロシナーゼの働きを抑える
表示例 ハイドロキノン

肌への刺激は?

ハイドロキノンは濃度が高いと、人によっては刺激が出やすい傾向にありますが、その他の美白成分に比べて10~100倍の美白効果があるといわれており、シミやくすみ改善へのより高い効果が期待できます。

ハイドロキノン配合の美白化粧品を使用する際は、事前にトライアルセットなどで自身の肌に合うかどうかお試ししてからの購入をおすすめします。
 

2.効果が認められた医薬部外品から選ぶ

美白成分が含まれているかどうかの判断が難しい場合は、医薬部外品から選ぶと良いでしょう。

医薬部外品とは?

厚生労働省によって、有効性が確かめられた成分が配合されている化粧品のこと。

つまり、商品によっては効果に差はあるものの、医薬部外品の美白クリームには、ある程度の美白効果が期待できるといえるのです。

医薬部外品の化粧品には、【医薬部外品】または、【薬用】という表示があります。

【医薬部外品】または、【薬用】の表示をチェック

 

3.自分の肌タイプに合ったものを選ぶ

美白成分は、肌が黒くなろうとする原因に対抗するものなので、人によっては肌の乾燥や刺激を感じる場合があります。

特に、乾燥肌の方、敏感肌の方は注意が必要です。

・乾燥肌や敏感肌向けの美白クリーム
・低刺激性の美白クリーム
・保湿効果の高い美白クリーム

を選ぶようにしましょう。

また、美白化粧品はシミ・そばかすの予防的に使うものなので、シミの部分だけでなく、顔全体に使うことで効果的な予防につながります。

そのため、そのテクスチャー(使用感)が肌に負担がかからないのはもちろん、自分好みのものであるということが大切です。

最近の化粧品は、お試し用のトライアルセットが準備されているメーカーが多いので、トライアルの時にテクスチャーなどが自分好みかどうかというのも気にかけてみておいてくださいね。
 

4.ずっと続けられる価格のものを選ぶ

美白クリームに期待できるのは、「メラニンの生成を阻害する」「ターンオーバーを促してメラニン色素を排出する」という効果です。

これは、直接肌を白くするわけではなく、肌が黒くなろうとする原因を邪魔するものです。

つまり、美白クリームは、シミ・そばかすの予防という点からも、一年中使用することでその効果が発揮できるのです。

そのため、価格自体も負担にならない範囲であるということもポイントになってきます。

一度だけ高い化粧品を使うよりも、無理のない価格のものを使い続けることが大事なのです。

標準的な価格は、美白美容液1本で3千円~1万円くらいです。

予算的にライン使いが難しい場合は、無理に揃える必要はないので、美白や美容などの訴求効果が高いクリームや美容液から始めてみるのもおすすめです。
 

おすすめのシミ消しクリーム5選

美白クリームの選び方のポイントを元に厳選したおすすめのシミ消しクリームを口コミとあわせてご紹介します。

【1】ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

◆ハイドロキノンでシミの集中ケア◆

ビ―グレン QuSomeホワイトクリーム1.9

圧倒的な美白効果を発揮するハイドロキノン配合の美白クリームです。

ビ―グレンの美白ラインの中でも、もっともシミへの効果が期待できる譲れない商品なので、予算的にビ―グレンのライン使いが難しいという方も、このクリームは外さないでください。

【シミに効く美白成分】

ハイドロキノン

QuSomeホワイトクリーム1.9に含まれているハイドロキノンは、肌の漂白剤とも呼ばれるほど、他の美白成分と比べて10~100倍のシミ対策&美白効果があるといわれています。

気になる肌への刺激は?

肌に浸透しづらく、刺激が強いというハイドロキノンの課題を、皮膚に近い成分でコーティング(QuSome®化)することによって解決しました。それによって、肌にやさしく効果的な成分をすばやく角層の奥まで届けることができます。

ただし、ハイドロキノンは紫外線などの刺激に弱いという特徴があるため、QuSomeホワイトクリーム1.9の日中の使用は避けましょう。

美白効果
保湿力
肌にやさしい
買いやすさ
トライアル価格 1,800円(税込)
通常価格 6,480円(税込)
容量 15g(夜のみ使用で約1ヶ月強)
分類 化粧品
おすすめ度 ★★★★★
<全成分>
水, グリコール, シクロペンタシロキサン, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, スクワラン, ハイドロキノン, セタノール, ジメチコン, ステアリン酸グリセリル, ベヘニルアルコール, バチルアルコール, ジステアリン酸PEG-150, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, オリゴペプチド-68, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ゲンチアナ根エキス, トウキ根エキス, シャクヤク根エキス, センキュウ根茎エキス, ジオウ根エキス, ショウガ根茎エキス, キサンタンガム, タマリンドガム, パルミチン酸セチル, ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10, ステアロイルラクチレートNa, ステアリン酸PEG-45, リナロール, BG, エタノール, EDTA-2Na, ピロ亜硫酸Na, カプリリルグリコール, ソルビン酸K

ハイドロキノン使用中は、肌が乾燥しやすくなるともいれているので、入念な保湿をおこなうことも重要です。

ハイドロキノンへの乾燥対策として、ビ―グレンの美白ラインには高保湿クリーム(QuSomeモイスチャーリッチクリーム)もラインアップされているので、気になる方は是非そちらもチェックしてみてください。

 

ビーグレンを使った方の実際の口コミ

シミ消しクリーム 口コミ01
  乾燥肌
【40代/女性】
ホワイトニングものは効果が出なかったり、肌に合わなかったりで、半信半疑で使い始めて約10日ほど経った頃、シミが薄くなっていることに気付きました!
あまり期待していなかったので、びっくりです。
ビ―グレンの美容液も一緒に使っているので、相乗効果なのでしょうか。
このまま続けてシミを全部消したいです!

 

シミ消しクリーム 口コミ03
  敏感肌
【20代/女性】
そばかすが気になって、購入しました。
使い始めてまだ1ヶ月程ですが、顔全体がトーンアップし、そばかすもかなり薄くなってきました。
リピートします。

 

シミ消しクリーム 口コミ02
  混合肌
【30代/女性】
たしかにシミが薄くなってる気がします!
全体的にトーンアップしたような感じです。
セットで使っていたので、もしかしたらこれだけの効果ではないかもしれませんが…。
ハリも出てきたので、すごく良かったです。

 

 

お得に試すには?

「ビーグレン」をお得に試すには、お試し用のホワイトケア トライアルセットがおすすめです。

ビーグレン ホワイトケア トライアルセット
[セット内容]
●クレイウォッシュ(15g)
●QuSomeローション(20mL)
●Cセラム(5mL)
●QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)
●QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

上記セット内容の7日分のホワイトケアプログラム(通常価格6,412円)が⇒1,480円(税込)&送料無料で試すことができます。

しかも、なんと365日の返金保証があるので、万が一肌に合わなかった時や効果に満足できない時は、使用後でも商品の返品が可能です。

 

【2】アスタリフト ホワイト クリーム[医薬部外品]

◆美白とエイジングケアができる◆

アスタリフト ホワイト クリーム

美白ケアエイジングケアの両方ができる美白化粧品ということで、30・40代以上の女性のシミ・そばかす対策に特におすすめしたいのが「アスタリフト ホワイト」の美白クリーム「アスタリフト ホワイト クリーム」です。

【シミに効く美白有効成分】
アルブチン

【うるおい成分】
・ナノAMA
・アスタキサンチン
・3種のコラーゲン
・アンズ果汁

ナノ化した美肌成分「ナノAMA」がくすみをケアしながら、うるおいと透明感のある肌へと整えてくれます。

シミが気になる30・40代以上の年齢になると、同時にシワやたるみなどの肌老化の悩みがでてきますよね。アスタリフトは、美白と一緒に肌のハリアップなどのエイジングケアもおこなえる美白化粧品なのです。

美白効果
保湿力
肌にやさしい
買いやすさ
トライアル価格 1,080円(税込)
通常価格 5,400円(税込)
容量 30g
分類 医薬部外品
おすすめ度 ★★★★★
【有効成分】
アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム

【その他の成分】
コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、ツボクサエキス、ヒアルロン酸Na-2、アンズ果汁、スクワラン、天然ビタミンE、大豆リン脂質、ペンチレングリコール、DPG、濃グリセリン、PEG6000、ベタイン、BG、シア脂、サラシミツロウ、ベヘニルアルコール、親油型ステアリン酸グリセリル、イソステアリン酸POEグリセリル、ジメチコン、高重合ジメチコン-1、シクロペンタシロキサン、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、エタノール、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、グリセリン、フェノキシエタノール、香料、粘度調整剤、pH調整剤

美肌効果・エイジングケア効果も高い「アスタリフト ホワイト」は、美白ケアをしながら、ハリとうるおいのある肌を目指せる美白クリームです。

さらに、アスタリフトのシリーズには、化粧水の前に使用する先行美容液(アスタリフト ジェリー アクアリスタ)というものがあり、この美容液がコスメの口コミサイト@cosmeの美容液部門でランキングに入るほど評判が良いので、あわせてのライン使いもおすすめです。

 

アスタリフトホワイトを使った方の実際の口コミ

シミ消しクリーム 口コミ08
  普通肌
【30代/女性】
5千円でこれは凄い!というのが率直な感想です。
塗れば分かります。ぱあっと顔が明るくなり、白くてツヤツヤに。
クリームは赤というかオレンジ色をしていて、最初はちょっと驚きましたが、肌に塗っても、もちろん肌が赤くなることはなく、むしろグイグイ白く明るくなっていくのでビックリです。
即効性があり、肌がぷりぷりのツヤ肌になりました。

 

シミ消しクリーム 口コミ04
  敏感肌
【50代/女性】
サンプルで試して良かったので現品購入して2つ目を使用中です。
翌朝ツルツルになっていて、肌色も透明感が出てくる感じが気に入っています。

 

シミ消しクリーム 口コミ01
  乾燥肌
【30代/女性】
ライン使いしているのですが、この商品が一番ヒットしました。
緩めのテクスチャでこってりし過ぎずベタベタしないし、適度なしっとり感はずっと続いています。
ローズの香りも癒されるので、毎日スキンケアの最後にこのクリームを使うのが楽しみになっています。

 

 

お得に試すには?

アスタリフトホワイトをお得に試すには、お試し用のアスタリフトホワイト 美白トライアルキットがおすすめです。

アスタリフト ホワイト 美白トライアルキット
[セット内容]
●アスタリフト ホワイトローション(美白化粧水)[医薬部外品]18mL×1本
●アスタリフト ホワイトエッセンス インフィルト(美白美容液)[医薬部外品] 5mL×1本
●アスタリフト ホワイトクリーム(美白クリーム)[医薬部外品]5g×1個
●アスタリフト ジェリー アクアリスタ<ジェリー状“先行”美容液>0.5g×10包

上記セット内容の5日分のアスタリフトホワイトが⇒1,080円(税込)&送料無料で試すことができます。

さらに、今なら日焼けから肌を守ってくれるUV美容液 兼 化粧下地もプレゼントでついてきます。

 

【3】サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト[医薬部外品]

◆敏感肌専門で肌にやさしい◆

サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト

敏感肌ケア×美白ケアを叶えてくれる「ディセンシア」のサエルシリーズは、刺激に弱く、炎症を起こしやすい敏感肌の方のためにつくられた美白化粧品です。

【シミに効く美白有効成分】

アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体)

30~40代の女性に多い「大人の敏感肌」。そして、敏感肌はシミやくすみが出来やすく、残りやすいという事実。

外部刺激から肌を守ってくれるサエルの特許技術(ヴァイタサイクルヴェール)と、シミの元であるメラニンを還元してくれる美白有効成分ビタミンC誘導体、肌の炎症を抑制してくれる成分が肌を守り、肌のバリア機能を高めながら、透明感のある肌へと導いてくれます。

美白効果
保湿力
肌にやさしい
買いやすさ
トライアル価格 1,480円(税込)
通常価格 5,400円(税込)
容量 30g
分類 医薬部外品
おすすめ度 ★★★★★
【有効成分】
アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体)、グリチルリチン酸2K

【その他の成分】
水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、BG、POE・ジメチコン共重合体、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、ジステアリルジメチルアンモニウムヘクトライト、ペンチレングリコール、コウキエキス-2、ムラサキシキブ果実エキス、マロニエエキス、セラミド2、ハトムギ発酵液、ポリメタクリロイル-L-リジン、ローズ水、ローズマリーエキス、α-オレフィンオリゴマー、水酸化K、ショ糖脂肪酸エステル、クエン酸Na、クエン酸、硫酸Mg、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

サエルの美白クリームには、美白有効成分ビタミンC誘導体が含まれていますが、同シリーズの美容液には異なる美白有効成分のアルブチンが配合されているので、シリーズ使いもおすすめです。

 

サエルを使った方の実際の口コミ

シミ消しクリーム 口コミ04
  敏感肌
【40代/女性】
敏感肌用の美白コスメは初めてでしたが、とても満足しています。
クリームを肌に塗ると、ピリピリすることもなく馴染んでいき、翌朝まで柔らかいぷるぷる肌が続きました。
美白効果はまだ分かりませんが、気持ちの良い肌触りが癖になりそうです。

 

シミ消しクリーム 口コミ10
  乾燥肌
【20代/女性】
ラインで使用していますが、全体のトーンアップシミが薄くなった、と確実に良い効果が出ています。
今まで生理前の肌荒れで悩んでいたんですが、サエルに変えてからはそれもなくなりました。
敏感肌で美白コスメが使えないという人におすすめしたいです。

 

シミ消しクリーム 口コミ03
  アトピー
【20代/女性】
このクリームだと吹き出物もできないし、乾燥も防いでくれるし、アトピーでも肌トラブルなく使えるので、少し高いですがリピートしています。

 

お得に試すには?

サエルをお得に試すには、お試し用のサエル トライアルセットがおすすめです。

サエル トライアルセット
[セット内容]
●薬用美白化粧水14ml
●薬用美白美容液8ml
●薬用美白クリーム9g
●エッセンスインCCクリーム1回分

上記セット内容の10日分のサエル トライアルセット(通常価格2,160円)が⇒1,480円(税込)&送料無料で試すことができます。

30日間の全額返金保証つきなので、万が一肌に合わなかった時は、使用後でも商品の返品が可能です。敏感肌の方には嬉しい安心のシステムですね。

 

【4】フレキュレル[医薬部外品]

◆そばかす専用クリーム◆

フレキュレル

「フレキュレル」は、そばかすを集中ケアしてくれる敏感肌にもやさしい低刺激なクリームです。そばかすは、色が白く敏感肌の人にできやすいという傾向があり、まさにそばかすの方のためにつくられた美白クリームなのです。

【シミに効く美白成分】
トラネキサム酸

【メラニン抑制・排出を促す美肌成分】
・バイオベネフィティ
・アルピニアカマツダイ種子エキス
・タイムエキス
・シュガースクワラン

「フレキュレル」には、シミの元となるメラニンの過剰生成を抑制し、排出を促す5種類の成分が配合されているため、メラニン抑制&排出のWケアで、寝ている間に効果的にそばかすへ作用してくれます。

美白効果
保湿力
肌にやさしい
買いやすさ
定期購入の初回価格 5,367円(税込)
通常価格 7,560円(税込)
容量 40g(約1ヶ月分)
分類 医薬部外品
おすすめ度 ★★★★☆
【有効成分】
トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル

【その他の成分】
ローズ水、精製水、BG、シュガースクワラン、オクタン酸セチル、エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、ベヘニルアルコール、セテアリルアルコール、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ステアリン酸POEソルビタン、グリセリルグルコシド液、ジメチコン、ステアリン酸ポリグリセリル、アルピニアカマツダイ種子エキス、ステアリン酸、パルチミン酸セチル、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、水添大豆リン脂質、SEステアリン酸グリセリル、ペンタステアリン酸デカグリセリル、親油型ステアリン酸グリセリル、カルボキシビニルポリマー、ステアロイル乳酸Na、天然ビタミンE、スクレロチウムガム、イソステアリン酸フィトステリル、ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、水酸化K、油溶性甘草エキス(2)、ビサボロール、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、タイムエキス-1、プルーン酵素分解物、ウメ果実エキス、キウイエキス、ユキノシタエキス、アーティチョークエキス、1,2-ペンタンジオール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、グリセリルエキルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、フェノキシエタノール

「フレキュレル」は、香料・着色料・タール系着色料・紫外線吸収剤・パラベン・鉱物油などを使用しない無添加処方。さらに、敏感肌の方も安心して使用できるように、「敏感肌用パッチテスト」「累積刺激性テスト」「アレルギーテスト」などの皮膚テストをおこない、低刺激性を追求しています。

 

フレキュレルを使った方の実際の口コミ

シミ消しクリーム 口コミ05
  敏感肌
【30代/女性】
色々な美白化粧品を試してみても、敏感肌なので合うものがなかなか見つからず…。
フレキュレルを試すようになってからは肌がパッと明るくなり、そばかすが気にならなくなりました。
もっと早く出会いたかったくらいです。

 

シミ消しクリーム 口コミ02
  普通肌
【30代/女性】
頬やこめかみのあたりのそばかすが気になっていました。
使用して1ヶ月ほどで、肌質がしっとりとしてきて、2ヶ月目くらいで、肌が明るくなり、そばかすが薄くなったように感じています。

 

シミ消しクリーム 口コミ07
  乾燥肌
【20代/女性】
乾燥とシミでボロボロだった肌が、使用して2、3日頃には肌がやわらかくなっているのを実感しました。
1ヶ月経過した現在はさらに肌がふかふかになり、毎日鏡を見るのが楽しみです。

 

お得に試すには?

「フレキュレル」をお得に試すには、集中ケアコースがおすすめです。

フレキュレル集中ケアコース
[集中ケアコースとは]
●フレキュレル(40g/約1ヶ月分)を30日ごとにお届け
●通常価格7,000円(税抜)⇒29%OFFの4,970円(税抜)
●クレジットカード決済なら、さらにお得で便利⇒36%OFFの4,470円(税抜)
●インナービューティーサプリメント「モイスティン」付(初回のみ)
●効果実感のために2回以上の継続が必要
●180日間の長期返金保証付き

集中ケアコースでは「フレキュレル」が⇒4,970円(税抜)&送料無料で購入できるうえに、180日間という長期返金保証つきです。

 

【5】ブノワグレイスクリーム

◆トップモデルも愛用◆

ブノワグレイスクリーム

トップモデル愛用の「ブノワグレイスクリーム」は、シミ・そばかす、肌荒れや乾燥肌、ヒリヒリ痛む敏感肌のために薬剤師が開発した美容クリームです。

「ブノワグレイスクリーム」のおすすめポイントは、肌にやさしく美容に良いというだけではなく、美白に効く有効成分が3種類も配合されていること。

【シミに効く美白成分】

プラセンタエキス
パルチミン酸アスコルビルリン酸3Na(ビタミンC誘導体)
α-アルブチン

さらに、クリームの基本成分である基剤の部分には、錆びない水として希少な超純水を使用しており、美白や美容成分の効能を最大限に引き出し、効果的に肌に届けてくれます。

美白効果
保湿力
肌にやさしい
買いやすさ
定期購入の初回価格 4,980円(税込)
通常価格 12,475円(税込)
容量 48g
分類 化粧品
おすすめ度 ★★★★☆
<全成分>
水、グリセリン、DPG、セテアリルアルコール、スクワラン、オリーブ油、ホホバ種子油、部分水添馬油、セテアリルグルコシド、プラセンタエキス、マグワ根皮エキス、パルチミン酸アスコルビルリン酸3Na、オタネニンジン根エキス、アロエベラ葉エキス、α-アルブチン、ハト麦種子エキス、グリチルリチン酸2K、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、マンダリンオレンジ果皮エキス、カミツレ花エキス、ムラサキ根エキス、BG、ダマスクバラ花油、ユーカリ油、トロコフェロール、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、エチルヘキシルグリセリン、エタノール

 

ブノワグレイスクリームを使った方の実際の口コミ

ブノワグレイスクリーム 口コミ01
  乾燥肌
【50代/女性】
ブノワの美容クリームを使ってみたところ、みるみるうちに肌にハリとツヤが出てきました。
周囲からも「何か変えたの?」と言われるほどです。
時間がない中、朝と晩にサッと塗るだけでケアしてくれて、とても重宝しています。

 

ブノワグレイスクリーム 口コミ07
  混合肌
【30代/女性】
ブノワのシリーズを使用しています。
やっぱり美容クリームだけだと浸透力とかが心配なので、クリームの前に化粧水を使用しています。化粧水はさっぱりした使い心地が好みです。
化粧水も美容クリームもちゃんと保湿力があってそれをクリームでしっかり守ってくれる感じが良いですね。

 

ブノワグレイスクリーム 口コミ05
  敏感肌
【30代/女性】
肌が弱く、化粧品選びにいつも悩まされますが、ブノワのシリーズは天然の成分だけで作られているということで安心して使うことができました。
使い続けていくとお肌がツヤツヤになり、化粧品ノリもとても良くなりました。
使い始めて2ヶ月が経ち、「肌がキレイになった」と言われることが多くなりました。

 

お得に試すには?

「ブノワグレイスクリーム」を購入するなら、ブノワ公式サイトの定期購入がおすすめです。

ブノワグレイスクリーム 公式サイト

ブノワの公式サイトでは、「ブノワグレイスクリーム」を初回限定特別価格として送料無料&62%OFFの4,980円(税込)で購入することができます。

2回目以降も送料無料&20%OFFの9,980円(税込)でお得に購入できるので、気になる方はチェックしてみてください。

 

シミ消しクリームはシミと肌タイプに合ったものを

シミ消しクリームまとめ

シミを消すためのせっかくの美白ケアも、自身の肌タイプシミの種類に合っていなければ、その効果を実感することはできません。

特に美白クリームは、形状や質感的な特徴からもピンポイントでシミをケアしやすく、シミ消し効果に期待がもてるアイテムです。

敏感肌の方は、
敏感肌用のもの、低刺激性のもの

乾燥肌の方は、
保湿力の高いもの

シミ消しの集中ケアには、
ハイドロキノンがおすすめ

そばかすの方は、
そばかす向けのものが特におすすめ

すべての方において、
⇒有効な美白成分が配合されたもの、という条件は必須

以上のことを参考にしながら、自身に合った美白クリームを探してみてください。