【インタビュー】HANAオーガニックに直撃取材!オーガニックコスメは本当に肌に良いの?美白効果は?

HANAオーガニック取材

食の安全性が重要視される中で、「オーガニック」という言葉を耳にする機会が増えてきました。

そして、化粧品の世界でも「オーガニックコスメ」の人気が高まりつつあるようです。

とは言え、

・そもそもオーガニックコスメって何?
・植物成分って本当に肌に良いの?かぶれない?
・オーガニックコスメで美白できるの?
・どれくらい使い続ければいいの?

そんな疑問が湧いてきませんか?

そこで今回は、100%植物由来でありながら、美白ケアを可能にしたというオーガニックコスメブランド「HANAオーガニック」の代表である林田七恵さんに直撃インタビューして来ました!
 

シミオフ編集者
シミオフ編集部
今回の取材では、上記のようなオーガニックコスメに対する率直な疑問を尋ねてみました!

同じような疑問を抱いている方や、オーガニックコスメを使ってみたいと思っているという方は、ぜひ本記事をチェックにしてみてくださいね。

 

HANAオーガニックの代表に直撃取材!

HANAオーガニック取材02

今回、お話を伺ったのは、HANAオーガニックの代表 林田七恵さんです。

えそらフォレスト株式会社 取締役副社長
HANAオーガニック代表

林田七恵さん

「化粧品って本当に意味があるのかな?」そう思い始めたのは、母親の顔にあるシミやシワがどう見てもキレイになっていないと気付いた当時20代の林田さん。そこから「女性として、自分が使いたいものを作りたい」そんな想いで化粧品を作り始め、オーガニック成分にこだわったHANAオーガニックを2011年に立ち上げます。化粧品開発が「化粧品に対する疑問からはじまった」という林田さんにお話を聞きました。

 

オーガニックコスメとは

シミオフ編集者
シミオフ編集部
すみません。
オーガニックコスメの定義がイマイチよく分かっていないんですが、そもそもオーガニックコスメって何なんでしょうか?

 

HANAオーガニック取材01
林田さん
そうですよね。
そういった疑問を抱いている方も多いかもしれませんね。

と言うのも、オーガニックコスメ自体が日本でつくられるようになったのが2007年頃からなので、まだまだ深いところまでは浸透できていないというのはやはりあると思います。

まずは、そのあたりからお答えしていきますね。

オーガニックコスメって何?

HANAオーガニック取材01
林田さん

オーガニックと聞くと、「なんとなく体に良さそう」というイメージがありますよね。

そもそも「オーガニック」には、「有機栽培」という意味があり、分かりやすく言うと、化学肥料や農薬を使わない野菜や食品などをいいます。

つまり、「オーガニックコスメ」とは、石油由来の化学成分を使用していないことが大前提に挙げられます。

そしてその上で「天然由来成分を○%使用している」、「そのうちの○%がオーガニック由来である」といった基準があります。

オーガニックコスメとは

日本では、まだオーガニックコスメの統一の基準はありませんので、割合などについてはメーカーによって異なります。

HANAオーガニックでは、95%以上は天然由来成分、またスキンケアの植物原材料の85%以上は、オーガニックのものを使用しています。

化粧品はケミカルとオーガニックのどちらか

つまり、化粧品は「化学(ケミカル)化粧品」と「オーガニック化粧品」に分けることができます。

ケミカルコスメとオーガニックコスメ

市販されている化粧品の多くは、化学化粧品に分類されるということですね。

ケミカル化粧品は、文字通り、化学合成させた成分でできているので、薬に近い感覚があり、対症療法に向いています。そのため、今あるシミの改善に適しています。

一方のオーガニック化粧品は、いわゆる食べ物に近い感覚です。天然の成分で出来ているので、自身がもっているバランスを整える手助けをしてくれます。そのため、シミのできにくい肌に整えたり、根本的な肌質改善が可能です。

ここで気になるのが、無添加化粧品の存在ですよね。

無添加化粧品とは

無添加化粧品とは、アレルギーなどの皮膚トラブルを起こす可能性のある成分(旧表示指定成分)を添加していないということです。

そのため、化学成分を使用していないというわけではありません。なぜなら、旧表示指定成分以外にも石油系の成分は無数にあるからです。
 

シミオフ編集者
シミオフ編集部
オーガニックコスメについて、なんとなく分かってきました。

ということは、シミや美白ケアには、ケミカルコスメの方が良いということですか?

オーガニックコスメでは、美白ケアはできないということですよね?

 

HANAオーガニック取材01
林田さん
いえいえ、そんなことはないんです。

オーガニックコスメだからこそ叶う美白のしくみについて、お話ししていきますね。

 

化粧品がシミの原因になる!?

HANAオーガニック取材01
林田さん

肌に余計なものは塗らない

これがHANAオーガニックの基本的なスタンスです。

化粧品は、使い方を間違うと””にもなってしまうものだからです。

化粧品の歴史の話を少しさせてくださいね。

戦後間もなく、海外のケミカル化粧品が日本にたくさん入ってきました。

化粧品の輸入

その中で、もっとも影響が大きかったのがファンデーションです。

当時のベースメイクが白粉(おしろい)からファンデーションに変わったことで何が起きたかと言うと、ファンデーションを落とすためのクレンジングが必要になりました。

そうすると、クレンジングは肌のうるおいを取り過ぎてしまうので、今度は保湿するためのクリームが必要になりました。

ケミカル化粧品

それから数十年が経ち、今では多くの方が「肌というものは、何かを塗らないと保湿ができない」と、思うようになってしまったんです。

でもよくよく考えてみてください。お風呂上がりに体に何も塗らなくても、そんなに急激に乾燥したり痒くなったりはしませんよね?

本来は、顔の肌も他の部分の肌と変わらないはずなのに、洗顔後になぜ乾燥したり、つっぱったりするのでしょうか?

その原因こそが「ファンデーションを塗る」「クレンジングをする」といった特殊な環境のせいなんです。

肌を悪化させる原因

これらによって肌の状態が悪化してしまい、肌老化を進行させてしまうため、年齢以上のシミやシワなどの肌トラブルにつながってしまうんですね。
 

シミオフ編集者
シミオフ編集部
たしかに、クレンジングは「必要悪」と聞いたことがあります。

しかし、そうと分かっていても、やはりファンデーションは止められない…そうなると自ずとクレンジングも止められません。(汗)

 

HANAオーガニック取材01
林田さん
そこで、オーガニックコスメの出番なんです。

と、その前にシミのメカニズムについて、大事なことをお話しさせてください。

 

実はシミは大切なもの

HANAオーガニック取材01
林田さん

シミができるメカニズムには、「炎症」が大きく関与しています。

シミというのは、本来であればとても大切な体のシステムなんです。

炎症と言えば、赤くなったり、痒くなったり、熱を帯びたり、といった状態のことを言いますよね。

これらがなぜ起こるかと言うと、「異物を感知して、その異物(外敵)と白血球が戦っているから」なんです。

炎症とは

つまり、炎症というのは分かりやすく言うと、「外敵から細胞を守るために戦闘モードになっている状態」のことです。

そして、実はシミも外敵と戦うための防御システムのひとつなんです。

防御するとシミができる

シミなどの肌老化の一番の天敵は、皆さんもよくご存知の紫外線です。

私たちの肌は、紫外線を浴びると細胞が死んでしまうため、紫外線がやってきたら細胞に傘をかけて守ろうとします。

シミのメカニズム

この傘がシミの元になるメラニン色素です。

黒い色素で細胞を覆うことによって、紫外線から細胞を防御しているんですね。

応戦するとシワができる

そして、肌は防御だけではなく「応戦」もします。

外敵である紫外線と戦うために、毛細血管を太くして白血球を増やそうとします。

そこで、毛細血管のまわりにあるコラーゲン線維が邪魔になってしまうため、ブチブチブチ…と切ってしまうわけです。

シワのメカニズム

ハリを保つ大事な役割を担っているコラーゲン線維がダメージを受けることによってシワができてしまうというわけなんですね。
 

シミオフ編集者
シミオフ編集部
なるほど。
「炎症」と「シミ」の密接な関係がよく分かりました。

つまり、シミはお肌が外敵から身を守った「名誉の負傷」のようなものなんですね。

とは言っても、やはりシミを受け入れるのは難しいです…。

 

HANAオーガニック取材01
林田さん
そうですよね。
そこは、HANAオーガニックにまかせてください。

 

肌が健康になることが美白

HANAオーガニック取材01
林田さん

HANAオーガニックの美白は、ホリスティック(包括的)にケアすることを重要視しています。

なぜなら、現代女性の肌環境が深刻化している傾向にあるからです。

本来であれば、肌の炎症というのは、緊急時のみに起こるものです。にも関わらず、現代女性の肌環境においては、この戦闘モードが慢性化しているという現状があります。

つまり、慢性的な炎症を引き起こしているということです。

その原因は、肌を攻撃する異物自体が増加していることにあります。先ほどお話しした紫外線や化粧品などの化学物質の他に、PM2.5や悪玉菌、人工的なブルーライトなどがそうです。

シミの原因

しかも、炎症が慢性化する原因は、それだけではありません。

これらに合わせ、ストレスや不規則な生活で自律神経が乱れることによって、炎症を起こしやすい状態を引き起こしているということも挙げられます。

シミの原因02

つまり、シミの改善には、肌ストレスから守りつつ、炎症を抑える必要があるというわけですね。

HANAオーガニックが提案する「ホリスティック美白」では、まさにそれが可能なんです。
 

シミオフ編集者
シミオフ編集部
「ホリスティック美白」?

それは、いったいどういうものなのでしょうか?

 

HANAオーガニック取材01
林田さん
ホリスティックというのは、簡単に言うと「トータルにケアしましょう」ということなんです。

 

ホリスティック美白とは?

「ホリスティック」には、「全体的な」とか「包括的な」といった意味があります。物事に対して部分的ではなく、全体を対象として捉えることを言います。

「樹をみて森をみない」と言われるように、肌を部分として捉えるアプローチでは、いつまで経っても根本の解決には繋がりません。

ホリスティックケア

美白で言えば、シミを消すことだけに注力している間は、一時的にはシミが改善されたとしても、シミができる原因が残ったままであれば、また新しいシミができてしまうと思いませんか?

だからこそ、包括的なケアが重要だと考えています。

そして、ホリスティックにケアして肌が健康になることで、肌本来の美白力を育てていくのがHANAオーガニックなんです。
 

シミオフ編集者
シミオフ編集部
なるほど。女性として、とても興味深い話ですね。

HANAオーガニックでホリスティック美白が叶うしくみについて、もっと詳しく教えてください。

 

クレンジングを止めてみましょう

HANAオーガニック取材01
林田さん

クレンジングが肌に大きな負担になっているというお話しを先ほどしましたよね。

その負担を減らすために、ファンデーションの代わりに、HANAオーガニックのUVミルク「ウェアルーUV」を使ってみてほしいと思っています。

なぜなら、このUVミルクは、石鹸で落とすことができるので、クレンジングがいらないんです。

肌にもっとも大きな影響を与えているクレンジングを止めることが肌の健康を取り戻すためには先決です。

肌を悪化させる原因

私が一番おすすめしたいのが、ケミカル化粧品のファンデーションとUVクリームを止めることです。

と言っても、紫外線から肌を守ることは必須ですよね。

そこで、HANAオーガニックの天然100%の日焼け止め「ウェアルーUV」を作りました。

HANAオーガニック ウェアルーUV
商品名 ウェアルーUV(日焼け止めベース)
容量 30ml(約2~3ヶ月分)
価格 通常:4,320円(税込)
定期:3,672円(税込)
分類 化粧品
内容成分 天然100%、植物成分のオーガニック比率:99.7%
<主な成分>
ダメージから守る成分(オウゴンエキス、イザヨイエキス)
保湿成分(クリスマムマリチマム、ツバキ油、コメヌカ油)
本来もつ力を高める成分(ローズを含む6つの花精油、バイオエコリア、ローズマリー葉エキス)

「ウェアルーUV」は、オーガニック処方なので、通常の洗顔料のみで落とすことができます。そして洗顔料で顔を洗ったあとに、何も塗らないで10分間置いてみて、その後に足りない分を塗る(保湿をする)だけでOKなんです。

クレンジングは、必要なものまで取りすぎてしまうので、クレンジングを止めると、洗顔後に肌が乾燥したり、つっぱったりすることもなくなります

そうしてHANAオーガニックでは、肌本来の再生力や自然治癒力を最大限に引き出すサポートをしています。

これをHANAオーガニックの「浄化ケア」と呼んでいます。
 

シミオフ編集者
シミオフ編集部
HANAオーガニックで、肌を悪くする原因をすべて取り除いてしまうというわけなんですね。

 

HANAオーガニック取材01
林田さん
そうですね。
元気のない肌に何を塗っても一緒ですから。まずは、肌が元気になることが先決です。

そうすると、美白の力も自ずと高まっていくんですよ。

 

香りを嗅ぐことが美白になる?

HANAオーガニック取材01
林田さん

HANAオーガニックでは、もう一つ「還元ケア」というものを大切にしています。

香りを嗅ぐことが美白になるってご存知でしたか?

寝る子は育つと言われるように、睡眠が成長や疲労回復、免疫機能の向上に欠かせないものであることは言うまでもありませんね。

大人になって体の成長は感じなくとも、細胞の修復や再生は眠っている間におこなわれています。

つまり、肌の代謝(ターンオーバー)には、質の良い睡眠が重要だということです。そして、良質な睡眠のポイントとなるのが、生きていくうえで大切な働きをしている自律神経です。

美白に重要な副交感神経

自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」とがあり、両者が切り替わってそれぞれが優位になることで、私たちの身体は集中モードに入ったり、リラックスモードに切り替わったりしています。

自律神経

日中の活動時には、交感神経が優位になることで脳や身体を活発に働かせ、夜には副交感神経が優位になることで、脳や身体を休めて修復や回復をおこなうことができるしくみになっています。

睡眠とターンオーバー

この切り替えが上手くいかずに、夜になっても脳や身体が興奮状態のままであれば、細胞の修復や再生、つまりターンオーバーが滞ってしまうというわけです。

この自律神経の切り替えに有効だと言われているのがアロマです。

香りのしくみ

香りというのは、まず鼻の奥にある嗅上皮(きゅうじょうひ)という粘膜に吸収され、さらに香りの分子が電気信号に変換されて大脳辺縁系に伝達されることで「におい」として認識されます。

この電気信号が、身体の生理機能をコントロールしている視床下部に届き、自律神経などに影響を及ぼしているんです。

香りを嗅ぐというのは、ただなんとなく癒やし効果があるというだけではなく、精油が脳の視床下部に作用することによって副交感神経が高まるため、質の良い睡眠が得られるんです。
 

シミオフ編集者
シミオフ編集部
だから、HANAオーガニックの化粧品はあんなにも芳醇な香りがするんですね。

 

HANAオーガニック取材01
林田さん
そうなんです。
香りも大切な要素だと考えています。

さまざまなマイナス要素を「浄化ケア」でリセットし、化粧品を嗅ぐ・塗ることを合わせた「還元ケア」で肌と心を本来の健やかな状態へ整えていくのがHANAオーガニックの「ホリスティック美白」なんです。

 

HANAオーガニックの人気&売れ筋アイテム

シミオフ編集者
シミオフ編集部
ここまでのお話を聞いて、HANAオーガニックを使ってみたくなりました。

おすすめのアイテムや人気のアイテムを教えてください。

 

HANAオーガニック取材01
林田さん

まず、おすすめしたいのは、すべてが天然成分で作られている肌に優しいホワイトケア美容液「ホワイトジェリー」です。

HANAオーガニックのアイテムの中でも特に人気が高く、嬉しい反響をたくさんいただいています。

【BEST1】メラニンの暴走を鎮める「ホワイトケア美容液」

ホワイトジェリー

ホワイトジェリー
商品名 ホワイトジェリー(ホワイトケア美容液)
容量 30ml(2ヶ月分)
価格 通常:5,940円(税込)
定期:5,049円(税込)
分類 化粧品
内容成分 天然100%、植物成分のオーガニック比率:98.95%
<主な成分>
ホワイトケア成分(黄檗、桑白皮、甘草、朝鮮アザミ、薏苡仁、陳皮、朝鮮人参、木耳、濃縮オーガニックローズ)
美容成分(バイオエコリア)
エイジングケア成分(ダマスクローズを含む6つの花精油)

シミは「炎症」が深く関わっているとお話ししましたが、ホワイトジェリーは、まさにこの「炎症」に特化した美容液なんです。

慢性的な炎症を引き起こしてしまっている肌、つまり暴走状態にある肌を、和漢3000年の膨大な検証から導き出された「8種の植物ブレンドエッセンス」と肌の生まれ変わりを促進する「濃縮オーガニックローズ」が正常に戻してくれるんです。

HANAオーガニックのホワイトケア成分
【ホワイトケア成分】

朝鮮アザミ
…メラニンを抑制する

陳皮(チンピ)
…肌の透明感を高める

薏苡仁(ヨクイニン)
…ターンオーバーを促進する

朝鮮人参
…肌の巡りとバランスを整える

甘草(カンゾウ)
…メラニンを抑制する

黄檗(キハダ)
…肌の炎症を鎮める

桑白皮(ソウハクヒ)
…メラニンを抑制する

木耳(キクラゲ)
…保水力が高まる

濃縮オーガニックローズ
…肌の生まれ変わりを促進する

これらの中には、80年続く漢方外来で実際に使われてきた処方が含まれているので、抗炎症の効果が期待できるとともに安全性も高いと考えられます。

HANAオーガニックの美容成分

その他にも、オーガニックコスメ先進国のフランスで開発された「バイオエコリア」が、善玉菌を増やして肌の免疫力を整えてくれるため、シミやシワ、たるみのできにくい肌へ導いてくれるというわけなんです。
 

シミオフ編集者
シミオフ編集部
そもそものシミの原因に直接アプローチして肌を元気にしてくれるから、シミができにくくなるということなんですね。

さらに、ホワイトジェリーは、ブルーライトにも対応していると聞いて、これは現代女性には嬉しい処方ですよね。

 

美白ケアにはこのアイテムがおすすめ!

HANAオーガニック取材01
林田さん

美白ケアをより重要視する方には、「オーガニックホワイトクリーム」がおすすめです。

「ホワイトジェリー」が炎症、つまりシミの原因に特化した美容液であるのに対し、「オーガニックホワイトクリーム」は、今あるシミにアプローチしてくれるアイテムなんです。

【BEST2】シミを還元する「スポット美白クリーム」

オーガニックホワイトクリーム

オーガニックホワイトクリーム
商品名 オーガニックホワイトクリーム(スポット美容クリーム)
容量 15g
価格 通常:5,400円(税込)
定期:-
分類 医薬部外品
内容成分 天然100%、植物成分のオーガニック比率:98.95%
<主な成分>
美白成分(天然ビタミンC、黄檗、桑白皮、甘草、朝鮮アザミ、薏苡仁、朝鮮人参、木耳)
美容成分(濃縮オーガニックローズ)
エイジングケア成分(ダマスクローズを含む6つの花精油)

オーガニックホワイトクリームは、天然100%のビタミンC誘導体が、できてしまったシミを還元してくれる薬用のオーガニック美白クリームです。

オーガニックホワイトクリームのポイント01

さらにここでも、朝鮮アザミをはじめとする漢方のレシピとオーガニックローズの組み合わせが活かされており、できてしまったシミの元・メラニン色素を還元するとともに、メラニンの暴走を抑え、シミが新しくできるのを防いでくれます。

オーガニックホワイトクリームのポイント02
オーガニックホワイトクリームのポイント03

つまり、「オーガニックホワイトクリーム」は、今あるシミを改善したいという方のピンポイントのケアに、対して「ホワイトジェリー」は、顔全体のくすみのケアやシミの予防におすすめのアイテムなんです。
 

シミオフ編集者
シミオフ編集部
ホワイトジェリーとオーガニックホワイトクリームは、それぞれアプローチの仕方が違うから、どんなケアがしたいかによって正しく選ぶのが大切なんですね。

 

オーガニックコスメの疑問を解決!

シミオフ編集者
シミオフ編集部
ちょっと意地悪な内容かもしれませんが、率直な質問をさせてください。

【Q1】ずばり、オーガニックコスメとそれ以外のコスメどっちがいいんですか?

【A1】オーガニックコスメとそれ以外の使い分けが大事

HANAオーガニック取材01
林田さん

そこは、みなさん悩まれるところだと思うんですよ。

私としては、どちらが良くてどちらが悪いというよりも、それぞれの特徴をよく理解して、使い分けるのが大事だと思っています。

例えば、身体の調子を整えたいと思った時に栄養のあるものを食べるように、オーガニックコスメは日々の肌を整える日常的なスキンケアに適しています。

とは言え、高熱が出てしまった時などは、もはや食べ物の力だけでは対処できない状態ですよね。そんな時に、一時的に薬で熱を下げるように、ケミカルコスメを特別なケアとして取り入れるのが良いと思います。

オーガニックコスメ ⇒ デイリーケア
 
ケミカルコスメ ⇒ スペシャルケア

 

シミオフ編集者
シミオフ編集部
【Q2】オーガニックは、天然成分だからかぶれやすいという話も聞きますが、そこのところはどうなんでしょうか?

【A2】オーガニックコスメが完璧に肌にやさしいわけではない

HANAオーガニック取材01
林田さん

天然のものだから、かぶれやすいという意見はたしかです。

それは、食品と一緒で、天然のもので食品アレルギーが起こるのと同じことですね。

ただ、生体への影響を考えると、長く使うアイテムはオーガニックコスメをおすすめしたいと思っています。

ケミカルコスメは、薬のような役割として、効かせたい時に一時的に使用するのがかしこい使い方です。

熱が出ないようにするために、薬を365日毎日飲む人なんていませんよね。

 

シミオフ編集者
シミオフ編集部
【Q3】使ってみて効果を感じなかったら、やめた方が良いですよね?

【A3】美白化粧品は3ヶ月で見切りをつける

HANAオーガニック取材01
林田さん

美白化粧品と言われる、美白有効成分が入っている医薬部外品のアイテムは、3ヶ月使ってみて効果がなかったら、他の美白化粧品(美白有効成分が違うもの)を試した方が良いですね。

「美白有効成分」というのは、厚生労働省に”美白効果がある”と認められた成分のことを言いますが、やはり人によって「合う・合わない」つまり、「効果がある・ない」があるんです。

合わない成分を使い続けても効果が出ることはありませんし、かえって肌に悪影響を与えることにもなってしまいます。

なので、先ほどご紹介したHANAオーガニックの「オーガニックホワイトクリーム」も、「3ヶ月使ってみて効果を感じなかったら、別のアイテムに切り替えた方が良いですよ」とご提案しているんです。

 

シミオフ編集者
シミオフ編集部
なるほど。いろいろと勉強になりました!

ド直球な質問ばかりでしたが、包み隠すことなく(笑)答えてくださってありがとうございます!

では最後に、HANAオーガニックの購入を考えている方にメッセージをお願いします!

 

HANAオーガニック代表からのメッセージ

HANAオーガニック取材03

HANAオーガニック取材01
林田さん

女性としては、「オーガニックコスメもケミカルコスメも、両方試してみたい」と皆さん思ってると思うんです。

だから、無理に「どちらかだけ」と、決めなくても良いと思っています。

ただその際は、今回お話しした「使い分け」にだけは気をつけてほしいですね。

それともう一つ、アドバイスさせていただくとしたら、活動をしている昼間の方が肌が強い傾向にあるので、新しい化粧品や、効果が高そうなケミカルのものを使うなら、夜よりも朝に使用するのがおすすめです。

肌の修復や再生がおこなわれる夜は、昼よりも皮脂が出る量が少なくなったり、浸透力が高くなったりと、肌が敏感になる傾向にあるので、夜に使用するのはオーガニックをおすすめしたいですね。

 

シミオフ編集者
シミオフ編集部
林田さん、本日はありがとうございました!

私自身、風邪を引いても薬は服用せずに自力で治すというタイプなので(笑)、HANAオーガニックのホリスティックケアにはとても共感しました。

ただ、肌のこととなると、一時的なケアや即効ケアばかりに気を取られていた気がします。

シミができにくい肌環境を整えることは、シワやたるみなどのエイジング予防にも繋がっていくので、これからは包括的なケアにもっと目を向けていきたいと思います!