【インタビュー】ディセンシア「サエル」に直撃取材!敏感肌でも本当に美白できる?肌への刺激は?

サエル取材

ポーラ・オルビスグループから誕生した敏感肌専門の化粧品ブランド『ディセンシア』の美白シリーズ「サエル」は、敏感肌の方も安心して使用できると話題の人気急上昇中の美白コスメです。

しかし、美白化粧品といえば、乾燥や刺激性が懸念されるアイテムでもありますよね。

そこで今回は、ディセンシアの代表である山下慶子さんや、マーケティング担当の方々に、美白と敏感肌について、お話をお伺いしてきました。

・敏感肌でも本当に美白ケアができるの?
・肌に刺激になることはないの?
・敏感肌用だから、美白効果が弱いの?
シミオフ編集者
ウサココ
シミオフ編集長のウサココです。

今回の取材では、このような率直な疑問を投げかけてみました。

サエルが気になっているという方や、購入を検討しているという方は、ぜひ本記事をチェックしてみてくださいね。

 

サエルの代表に直撃取材!

サエル取材02

今回、お話を伺ったのは、ディセンシアの代表取締役社長の山下慶子さんです。

株式会社 DECENCIA 代表取締役社長
山下慶子さん

ポーラR&M研究所の研究員の熱意によって「敏感肌専門ブランド」として立ち上げられたディセンシア。その想いを引き継いだのが創業当社からディセンシアを支え続けてきた山下慶子社長です。今でもお客様と密接に関わり合いながら、代表業とマーケティング業をこなしているという山下さんにお話を聞きました。

 

ストレスでシミができる!?

ストレスのイメージ画像

【質問1】ストレスを感じたことはありますか?

サエル取材01
山下さん
突然ですが、「ストレスを感じたことはありますか?」と、みなさんにお聞きしたいです。
きっと多くの方が「イエス」と答えるのではないでしょうか。

というのも実は、ポーラR&M研究所の調査によって、ストレスがシミの原因になることが分かっています。

 

シミオフ編集者
ウサココ
そうですね。
残念ながら、ストレスは日々感じています。

しかし、ストレスといえば、個人的には「シミ」よりも「肌が荒れる」というイメージの方が強いのですが…。

 

サエル取材01
山下さん
そうですよね。
ディセンシアの調べでも、吹き出物やニキビができると感じている人が多いのに対して、ストレスでシミを自覚している人が少ないということが分かっています。

サエル イメージ01

 

シミオフ編集者
ウサココ
本当に、ストレスでシミが出来てしまうんですか?

 

【質問2】目の下にクマができたことはありますか?

サエル取材01
山下さん
では、もう一つ質問させてください。
ストレスや寝不足で、目の下にクマができたことはありませんか?

 

シミオフ編集者
ウサココ
それは、しょっちゅうありますね。(苦笑)

血行が悪くなっているせいだと聞いたことがあるので、クマがひどい時は、ホットタオルを目元に当てたりしています。

 

サエル取材01
山下さん
まさに、そうなんです。
ストレスによって自律神経のバランスが乱れてしまい、皮膚の温度が低下してしまうんです。

サエル イメージ02

 

シミオフ編集者
ウサココ
ストレスで「皮膚の温度が下がっているな~」という自覚はないですが、たしかにリラックスしている時や眠い時は、体がポカポカしてくるような気がします。

 

サエル取材01
山下さん
皮膚の温度が下がると、どうなるかと言うと、なんと実は、肌にとって大切なバリア機能が低下してしまうんです。

皮膚温が低い肌は、健康で美しい角層を生む出す働きが滞り、バリア機能が低下します。

サエル イメージ03

そして、このバリア機能が低下している状態こそ、肌が敏感になっている状態、つまり敏感肌というわけなんです。

 

シミオフ編集者
ウサココ
ということは、肌が荒れている時は、みんな敏感肌ということですか?

 

サエル取材01
山下さん
「敏感肌」と聞くと、ちょっと重篤に聞こえてしまうようで、「自分は、そこまで深刻じゃない」と思ってしまう女性が多いようです。

でも、私たちディセンシアは、「敏感肌というのは、特別な肌ではない」と考えています。

 

シミオフ編集者
ウサココ
「特別な肌ではない」?

たしかに、私自身、肌が荒れやすい方だとは思いますが、敏感肌とまでは思ってこなかったですね。

 

敏感肌は誰にでも起こること

サエル取材01
山下さん
たとえば、「敏感肌」ではなく、「ゆらぎ肌」と聞くと、どうですか?
思い当たる節は、ありませんか?

生理前に肌が荒れやすかったり、ストレスや寝不足で化粧ノリが悪くなってしまったり、そういった経験はみなさんにもあるのではないかと思います。
肌が一時的に敏感になっている状態ですね。

つまり、敏感肌というのは決して特別なものではなく、誰にでも起こり得るものなんです。

 

シミオフ編集者
ウサココ
なるほど。生理前の肌荒れは、私にも身に覚えがあります。

 

サエル取材01
山下さん
敏感肌は、バリア機能が低下している状態なので、紫外線などの外部刺激を受けやすくなります。

サエル イメージ04

その結果、シミやくすみが定着するというわけなんです。

 

敏感肌こそ美白ケアが重要!でも…

ストレスでシミができる
ストレスを感じる

②バリア機能が低下する

③肌が敏感になる

④外部刺激を受けやすくなる

シミができる

 

シミオフ編集者
ウサココ
こういったメカニズムから、敏感肌の美白ケアの重要性がよく分かりました。

 

サエル取材01
山下さん
そうですね。
しかし、敏感肌の方は、健康的な肌の方よりも美白が効きにくい・効果が出にくい、といったことも分かっています。

その理由としては、以下のことが考えられます。

 

【敏感肌に美白効果が効きにくいワケ】

・バリア機能(角層)が乱れている
・水分が蒸散してしまい、肌が乾燥しやすい
・肌の中で炎症が起こっている
・メラノサイトが刺激される機会が多い
・シミができるサイクルが早い

 

シミオフ編集者
ウサココ
「肌が荒れている敏感な状態で美白化粧品を使っても大丈夫かな」という疑問があったんですが、そもそも美白が効きにくいなんて…。

いったい、どうしたら良いのでしょうか?

 

サエル取材01
山下さん
そうですね。
では、そのあたりも含めてサエルについて、詳しくお話ししていきます。

 

美白ケアだけじゃない!敏感肌でも美白が叶うヒミツ

サエル取材03

敏感肌をケアする肌の土台づくり

サエル取材01
山下さん

サエルでは、まず第一に、敏感肌をケアする肌の土台づくりを大切にしています。

敏感肌は老化を加速させる

敏感肌というのは、健康的な肌に比べて紫外線などの外部刺激を受けやすくなっています。

そのため、肌内部の炎症が起こりやすいんですね。

この炎症というのは、シミやくすみだけではなく、シワやたるみ、ほうれい線などの肌老化につながります。

サエル イメージ07

肌のバリア機能が低下しているので、外部から肌を守ることができないうえに、肌内部の潤いを保つことも難しくなり、悪循環に陥ります。

敏感肌を守って強くする

この負の連鎖をストップさせるのが、ディセンシア独自の特許技術である「ヴァイタサイクルヴェール®」です。

サエル イメージ08

まず、「ベントナイト」が肌表面をラップのように包み込み、隙間だらけになった角層をぴったりと覆い、バリアの膜を形成します。それによって、水分蒸散を防ぎながら、ほこりや乾燥などの外部刺激から徹底的に肌を守ります。

さらに、保湿成分である「ヒト型セラミド」をカプセル化し、通常の20分の1のサイズまで小さくすることで、角層の奥まで浸透しやすくした「セラミドナノスフィア」が肌の中にうるおいを閉じ込めます。

【表面】
外部刺激・水分蒸散を防いでバリア機能をサポート

【内部】
セラミドナノスフィアが浸透し、保水機能がアップ

このように、肌の表面と内部とを同時にケアすることができるというわけです。
 

美白が効きやすい肌づくり

サエル取材01
山下さん

ストレスがシミの原因になる」と、先ほどお話ししましたが、サエルでは敏感肌ケアにくわえ、肌内部からストレスをケアすることもできるんです。

サエル イメージ09

サエルに配合されている「ストレスバリアコンプレックスCL®」といった、ディセンシアオリジナルの複合成分の中には、「ジンセンX」「パルマリン」「ムラサキシキブエキス」が含まれています。

これらには、

ストレスによって低下した皮膚温を上昇して血行を促進させる(ジンセンX)

バリア機能の正常化を図る(パルマリン)

シミや肌老化の原因となる活性酸素を分解する(ムラサキシキブエキス)

といった作用があるので、ストレスによるダメージをケアして、美白成分が効きやすい健やかな肌へ整えてくれるというわけなんです。
 

シミオフ編集者
ウサココ
ディセンシア独自の特許技術やディセンシアオリジナル成分というのは、他の化粧品にはないものなので、特に凄いと感じますね。

この効果が体感できるのがディセンシアだけとなると、肌が荒れやすい身としては凄く魅力的です。

 

美白効果は他の美白化粧品よりも弱い?

サエル取材04

他の美白化粧品と変わらない美白効果がある

サエル取材01
山下さん

敏感肌用だからといって、美白効果が弱いといったことはありません

「美白効果の作用を弱めることで敏感肌の方でも美白ケアできるようにしている」というのではなく、そもそもの敏感肌をケアすることによって美白を可能にしているからです。

その証拠にサエルは、有効性が認められた美白成分配合の医薬部外品です。

まず、化粧品というのは法律で「化粧品」と「薬用化粧品」に分類されています。薬用化粧品とは「医薬部外品」として認められている化粧品のことです。

医薬部外品とは

法律の中で化粧品は、「人体に対する作用が緩和なもの」と定義されていますが、一方の薬用化粧品は、化粧品としての期待効果にくわえ、美白やニキビを防ぐなどの効果をもつ「有効成分」が配合されているもののことを言います。

つまり、医薬部外品であるサエルの薬用美白化粧品には、その他の薬用美白化粧品と同様に、厚生労働省に認定された有効成分が規定量配合されているということになります。

そのため、美白成分の種類によって作用の仕方に違いはあるものの、他の美白化粧品と変わらない美白効果があると言えるのです。
 

シミオフ編集者
ウサココ
「敏感肌用=作用が弱い」といったイメージがありましたが、そうではなくて、美白効果は他と変わらないけど、敏感肌に対するケアを他よりも強化しているということなんですね。

 

リニューアルで美白効果が変わった?

サエル取材05

美白有効成分をすべてに配合

サエル取材01
山下さん

先ほど、有効成分の話が出ましたが、リニューアルによって、美白有効成分がサエルのすべてのスキンケアアイテムに配合されるようになりました。

それによって、スキンケアラインの全品でシミへの集中アプローチができるようになったのが大きなポイントです。

そこで、注目していただきたいのが、サエルの「アドバンスメラノキャッチ処方」です。

サエル イメージ12

美白有効成分である「アルブチン」をはじめ、メラニンの増殖を抑制する「アーティチョークエキス」や、メラノサイトを刺激する要因を抑える「モモ葉エキス」、さらには、黒化メラニンの生成を抑制する「デイリリー花発酵液」、そして、メラニンの黒化を抑制する「ムラサキシキブエキス」を配合した独自処方によって、「メラニンを作らせない」だけじゃなく、「メラニンを黒くしない」といったアプローチが可能になりました。
 

シミオフ編集者
ウサココ
美白有効成分に注目しがちでしたが、それだけじゃない美白アプローチのしくみがあったんですね。

 

サエルの人気&売れ筋アイテムはコレ!

サエル取材06
シミオフ編集者
ウサココ
サエルの特徴や美白効果についてよく分かりました。

では、具体的にどんなアイテムが人気なのか詳しく教えてください。

サエル取材01
山下さん

そうですね。
では、サエルでおすすめのアイテムをご紹介します。

一番人気は、やはり肌本来のバリア機能を高めることができるサエルのクリームです。

【BEST1】バリア機能を高める「クリーム」が一番人気

サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート

サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト
商品名 サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート
容量 30g(約1.5ヵ月)
価格 通常:5,940円(税込)
定期:5,346円(税込)
分類 医薬部外品
有効成分 アルブチン、グリチルリチン酸2K
<その他の美容成分・処方>
ヴァイタサイクルヴェール®、モモ葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブエキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイリリー花発酵液、ローズヒップエキス、ジンセンX、パルマリン

「サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート」は、ディセンシアの化粧品の要ともなる「ヴァイタサイクルヴェール®」の技術が、サエルのスキンケアアイテムの中で採用されている唯一のアイテムです。

というのも、この技術に採用されている成分「ベントナイト」が元はクレイ(粘土)なので、クリームに配合しやすいといった特徴があるからなんです。

サエル イメージ11

実際の使用感や効果に対する評判も高く、花粉によって引き起こされる肌荒れにも効果があるといったお声をいただいています。これは、「ベントナイト」によってバリア膜がしっかりと形成されている証ですね。

敏感肌をしっかりケアしたいという方には、このクリームは特におすすめしたいアイテムです
 

シミオフ編集者
ウサココ
花粉の肌荒れ対策になるなんて、ちょっとビックリです。でも、バリア機能に対する効果のほどが伺えますね。

 

美白ケアにはこのアイテムがおすすめ!

サエル取材01
山下さん

より美白ケアを重視するなら、「糖化」による「黄ぐすみ」までケアできる美容液がおすすめです。

【BEST2】くすみまでケアできる「美容液」が美白ケアに最適

サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート

サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート
商品名 サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート
容量 36ml(約1.5ヵ月)
価格 通常:8,100円(税込)
定期:7,290円(税込)
分類 医薬部外品
有効成分 アルブチン、トラネキサム酸
<その他の美容成分>
セラミド、モモ葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブエキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイリリー花発酵液、ローズヒップエキス、シモツケソウエキス、ジンセンX、パルマリン

「サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート」は、「アドバンスメラノキャッチ処方」による美白ケアにくわえ、肌の色むらを加速させてしまう「糖化」にも徹底対応したアイテムです。

糖化とは

糖とタンパク質が結びつくことで糖化物質である「AGEs」を発生させる現象。体や肌の老化の原因となるさまざまなダメージを生み出すだけでなく、「AGEs」自体が茶褐色のため、肌に黄くすみをもたらす。

サエルの美容液には、「セイヨウナツユキソウ」から抽出した「シモツケソウエキス」が配合されています。

サエル イメージ13

この「シモツケソウエキス」は、ポーラR&M研究所の調べによって、「AGEs」を25%も切断することが分かっている有力な成分なんです。

最近では、糖化による肌のくすみを気にしている方も増えてきているので、美白ケアを着実におこないたいという方には美容液をおすすめしたいです
 

シミオフ編集者
ウサココ
酸化は「体のサビ」、糖化は「体のコゲ」なんて言われているくらい、どちらも美容の大敵ですもんね。

特に女性は、甘いものに目がないという方も多いので、糖化ケアできる美白アイテムは心強いですね。

 

サエル代表からのメッセージ

サエル取材07

サエル取材01
山下さん

仕事や家事や育児などで、どうしても頑張らなきゃいけない時ってあると思うんです。

そんな時に、お肌のお手入れも完璧に…というのは難しいかもしれません。

そんな時だからこそ、お肌のことは安心して「サエル」にまかせて、目の前のことに全力で取り組んでいってほしいなと思います。

「サエル」は、頑張っている女性に寄り添うコスメでありたいと思っています。

 

シミオフ編集者
ウサココ
山下さん、本日はありがとうございました!

お肌が荒れてる時は人に会うのも億劫だったり、やりたいことがあっても前向きになれなかったり…。

そんな女性の心強い味方になってくれるアイテムなんだと、山下さんのお話を聞いて感じました。

 

まとめ

サエル取材08

今回の取材を通して、冒頭で触れた

「敏感肌でも美白ケアができるのか?」
「肌に刺激になることはないのか?」
「敏感肌だから、美白効果が弱いのか?」

といった疑問を解決することができました。取材内容をまとめると以下の通りです。

敏感肌はストレスによって引き起こされ、誰にでも起こり得るものであり、特別なものではない

敏感肌はシミができやすいが、美白効果が効きにくいため、特別なケアが必要

サエルは、他の美白化粧品よりも敏感肌をケアするアプローチを強化している

美白ケアだけではなく、敏感肌そのものをケアすることによって、美白が効きやすい肌へ整えてくれる

サエルには、他の美白化粧品と変わらない美白効果が期待できる

季節の変わり目や花粉などで肌が荒れている時でも、安心して使用できるというのは心強いですよね。

サエルの購入を検討しているという方には、10日間のフルラインがお得に試せる「お試しセット」がおすすめです。

まずは、トライアルセットからはじめてみて、その効果を実感してみてくださいね。

サエル