そばかすを消す方法|化粧品での自力ケアから皮膚科の治療まで

シミ・そばかすを消す方法

「そばかすを消す方法が知りたい。」

そんな風に悩んでいる方にお聞きします。

シミとそばかすの違いはご存知ですか?

似てるようにも見えるシミとそばかすですが、実はそもそもの原因が異なるため、そばかすを消すためには、そばかすに合った対策をとることが大切です。

そこで今回は、自宅でできるスキンケアから、生活習慣で改善する方法、レーザー治療まで、詳しく解説していきます。

※本記事は、コスメコンシェルジュ執筆記事です。

そばかすにおすすめのアイテム

そばかす予防に!おすすめ日焼け止め3選

[美白効果のあるUVケア]
【1】ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト

[マイルドな使い心地にこだわりたい方に]
【2】ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド

[敏感肌の方におすすめのオーガニックUV]
【3】ウェアルーUV

そばかすの基本ケア★おすすめ化粧品3選

[そばかす対策ができるクリーム]
【1】ロスミンリペアクリームホワイト

[お米と発酵の力でそばかすケア]
【2】米肌 澄肌美白

[敏感肌専門の美白ケア]
【3】ディセンシア サエル

そばかすの内面ケア☆おすすめサプリ3選

[シミに効く成分がもっとも豊富]
【1】ロスミンローヤル[医薬品]

[トランシーノ ホワイトCと同配合でお得]
【2】ホワイピュア[医薬品]

[美容のプロが認めた美白サプリ]
【3】ポーラ ホワイトショット インナーロック タブレット IXS
※2018年新改良

※商品名をクリックすると、該当商品へジャンプすることができます。
 

これってシミ?そばかす?そばかすとシミの違いは?

そばかす

そばかすとシミは原因が違う

シミにはいくつかの種類がありますが、一般的に言われるシミは、紫外線や老化の影響によってできる後天性のものです。

一方、そばかすは、遺伝的な要因による先天性のものなので、早い人では子どもの頃からでき始めます。シミとは正反対に、加齢とともに薄くなることもあります。

シミ ⇒ 後天性
 
そばかす ⇒ 先天性

本来、そばかすはシミの一種で、医学的には「雀卵斑(じゃくらんはん)」と呼ばれるものです。ここで、そばかすの原因や特徴、対策方法をみていきましょう。

そばかす(雀卵斑)

そばかすのイメージ画像
そばかすの原因

遺伝的な要因でできますが、紫外線の影響で濃くなることもあるため、UVケアで紫外線を防ぐことも重要です。

そばかすの特徴

幼児期から思春期にかけて目立つ傾向にありますが、一般的なシミとは正反対に、加齢とともに薄くなることもあります。遺伝性のシミなので、家系にそばかすをもつ人がいる場合、発生する確率も高くなります。

鼻を中心に頬骨のあたりに散らばったように小さくて薄いシミが広範囲にできます。

そばかすの対策方法

そばかすには、構造上は美白化粧品が有効なはずですが、遺伝的要素があるため、必ずしも効果があるとは言い切れないようです。ただし、予防的な意味では有効だと考えられます。

レーザー治療をおこうなうとキレイに消えることもありますが、再発することもあるため、注意が必要です。そばかすには、レーザーよりも広範囲に照射ができるフォトフェイシャル(IPL光治療)の方が効率的に治療ができると言われています。

 

その他のシミの原因と対策方法

シミの種類

シミには、そばかすの他にもいくつかの種類があり、原因や対策方法が異なる場合があります。その他のシミには、次のようなものがあります。
 

◆その他のシミの種類◆
原因 できやすい人
老人性色素斑 紫外線、老化 紫外線を浴びることが多い
炎症性色素沈着 ニキビ跡や傷痕、摩擦刺激 肌が荒れやすい、傷痕が治りにくい
肝班(かんぱん) 女性ホルモンの乱れ 妊娠中、ピルの服用、更年期
脂漏性角化症 紫外線、老化 高齢、老人性色素斑がある

シミの種類ごとに、原因や特徴、対策方法を詳しくみていきましょう。
 

老人性色素斑

老人性色素斑のイメージ画像
老人性色素斑の原因

一般的なシミの一つで、多くのシミがこれに当たると言われています。紫外線の影響や肌の老化によって、メラニンが蓄積することでできます。

老人性色素斑の特徴

40代前後にでき始めることが多いですが、普段から紫外線を浴びる量が多い場合は、20代後半からあらわれることもあります。

シミの形は不定形で、米粒ほどの大きさから5cmほどまでになることもあり、薄い茶色からしだいに濃くなり、黒くハッキリしてきます。

老人性色素斑の改善方法

ごく初期の薄いものには、美白化粧品でのケアを。濃くなってしまったものは、皮膚の構造自体が変わってしまっているので、レーザー治療が必要です。

 

炎症性色素沈着

炎症性色素沈着のイメージ画像
炎症性色素沈着の原因

ニキビ跡や虫さされ、傷痕がシミになって残ったものです。たたく刺激や摩擦でもシミになることがあります。

炎症性色素沈着は、年月とともに薄くなりますが、シミの上から紫外線を浴びて日焼けをすると落ちにくくなります。

炎症性色素沈着の特徴

炎症や傷が起こった形でシミとなって残り、色は炎症の度合いによって異なり、赤から黒までさまざまです。

炎症性色素沈着の改善方法

美白化粧品でのケア、ピーリングが有効です。

気にしすぎてつい触ってしまったり、刺激を与えたりすると悪化してしまうので、スキンケアの時に叩いたり擦り過ぎないのも重要です。

レーザー治療は、軽い火傷を起こしてシミを還元するという方法であり、一時的に炎症性色素沈着のリスクがあります。今ある濃いシミをいったん別のシミに置き換えてから、シミを消していくようなイメージです。そのため、炎症性色素沈着にはレーザー治療は向いていない、もしくは不必要です。

 

肝班(かんぱん)

肝班のイメージ画像
肝班の原因

おもに、女性ホルモンのバランスが崩れた時にできることが多く、紫外線の影響も受けます。妊娠中やピルを服用した時、更年期の人によく見られます。

肝班の特徴

30~50代の女性に現れやすく、高齢になって発症することはあまりありません。

頬骨のあたりにシミがもやっと左右対称にできるのがほとんどですが、まれに鼻の下や額に出ることもあります。

肝班の改善方法

内服薬のトラネキサム酸が効果が出やすく、美白化粧品で薄くなることもあります。

レーザー治療は、肝班の症状が悪化することもあるため、注意が必要です。

 

脂漏性角化症

脂漏性角化症のイメージ画像
脂漏性角化症の原因

イボ状に盛り上がったシミで、老人性色素斑からできることもあります。紫外線の影響と、肌の老化現象による良性腫瘍(できもの)の一つでもあります。

脂漏性角化症の特徴

40代以降で発生することが多いと言われていますが、早い場合は20代で発生することもあります。

でき始めは小さくても年々、徐々にシミが大きくなっていき、色は肌色から黒色までさまざまです。

脂漏性角化症の改善方法

脂漏性角化症は、美白化粧品でのケアは難しいと言われています。改善したい場合は、レーザー治療などが効果的です。新しいシミができないように、予防的に美白化粧品を使用するのは良いでしょう。

液体窒素で凍結してシミを取る方法もありますが、周りの皮膚が黒ずんでしまうことがあるので、注意が必要です。

 

◆シミの対策方法の相性◆
UVケア 美白ケア レーザー治療 その他
そばかす フォトフェイシャル
老人性色素斑 フォトフェイシャルなど
炎症性色素沈着 × ピーリング
肝班 × トラネキサム酸
脂漏性角化症 × 液体窒素

シミにはいくつかの種類がありますが、それぞれ原因が異なるように、対策方法にも向き不向きがあります。

そのため、そばかすやシミを対策する以前に、シミの種類を見極めることが重要です。

シミの種類の特徴や見分け方については、以下の記事でも詳しく解説していますので、是非ご覧ください。


 

そばかすを消すための自力ケア

そばかすを消すための正しいスキンケア法

シミ・そばかすを消すために、まず見直したいのが普段のスキンケアの方法です。

美容治療などに比べると、取り入れやすいものなので、是非チェックしてみてください。
 

正しい紫外線対策の方法

紫外線などの刺激を受けると、シミをつくる工場であるメラノサイトが活性化し、黒いメラニン色素が作られます。これは、黒いメラニン色素によって、紫外線などの刺激から肌の奥を守ろうとするものであり、体を守るための防御システムでもあります。

シミ・そばかすのメカニズム

しかし、このメラニン色素が肌の表面にあらわれ、排出されないまま残ってしまうとシミ・そばかすとなるうえに、さらに紫外線を受けるとその影響でどんどん悪化してしまいます。

そのため、シミ・そばかすを消すためには、まずはシミ・そばかすを濃くさせないように、徹底した紫外線対策をおこうなう必要があります。

そこで、正しい紫外線対策をおこうなうために、紫外線のA波とB波の違いや、紫外線対策に必須の日焼け止めの選び方について解説していきます。
 

UV-AとUV-Bの違いは?

紫外線

肌に影響をおよぼす紫外線には、紫外線A波(UV-A)と紫外線B波(UV-B)があります。まずは、これらの違いについて解説します。

紫外線UV-AとUV-Bの違い
UV-A=生活紫外線

…地上の紫外線の約9割を占めているのがUV-Aで、肌の深い部分(真皮)にまで影響をおよぼします。生活紫外線と言われる通り、買い物や洗濯物干し、ガラス越しで受ける日常生活の紫外線などです。メラノサイトを活発にし、サンタン(皮膚の黒化)を起こしたり、肌の弾力を保つコラーゲンなどを変形させ、シミ・シワ・たるみの原因に繋がります。

UV-B=レジャー紫外線

…エネルギーが強く、散乱性が高いため、あらゆる方向から肌に届き、おもに肌の表皮にダメージを与えます。直接的に細胞の遺伝子を傷つける作用があり、日焼けで皮膚が赤く炎症するサンバーンを起こし、メラニンを増加させてシミ・そばかすを引き起こします。

 

日焼け止めの正しい選び方

日焼け止めの選び方

紫外線から肌を守るためには、日焼け止めを正しく選ぶ必要があります。そこで重要なのがUVケア商品に表記されている「SPF・PA」です。

「SPF・PA」とは、紫外線(UV-AUV-B)を防ぐ効果を分かりやすく示したサンケア指数というものです。数値の意味を正しく理解して、生活シーンに合った日焼け止めを選べるようにしましょう。

SPFUV-Bの防止効果を表す数値で、赤くなってヒリヒリする日焼けを起こすまでの時間を何倍にのばせるかの目安です。
PA…「+」の数でUV-Aの防止効果を表したもので、UV-A照射後2~24時間に起こる皮膚の即時黒化を指標にしており、「+」が多いほど肌が黒くなることを防止します。

以下に、シーン別の日焼け止めの選び方の目安をまとめました。
 

◆生活シーンに合わせた日焼け止めの選び方◆
シーン別の日焼け止めの選び方

※上の画像が見づらい方は以下の表をご覧ください。

生活シーン SPF PA
日常生活(散歩、買い物など) 10~ +~
屋外での軽いスポーツ、レジャーなど 20前後 ++~
海や山でのスポーツやレジャー、炎天下での活動 30~50+ ++~++++
海外リゾートなど紫外線の強力な場所、紫外線に特別過敏な人 50~ ++++

おすすめの日焼け止め3選

【1】ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト

◆美白効果のあるUVケア◆

ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト

[医薬部外品]
SPF50・PA++++
50ml 4,104円(税込)

しっかりしたUVケア&美白をしたいという方におすすめなのがポーラの「ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト」です。

「SPF50・PA++++」で汗や水に強く、美白有効成分「ビタミンC誘導体」配合で、美白しながらのUVカットを実現しました。保湿成分であるヒアルロン酸も配合されているので、しっとり感のある使い心地も評判ですよ。
 

◆実際に使用した方の口コミ◆

口コミ01
  乾燥肌
品切れになっていたのが分かる
★★★★★
【40代/女性】
好みな日焼け止めに出会えました。最初はお試し感覚でしたが、年齢肌が求めている要素を満たしてくれていて、使うごとに良さを実感しています。
SPF50、PA++++でUVカット効果は安心だし、さらにビタミンC誘導体配合の医薬部外品で、シミ・そばかすを防いでくれるそうです。
顔、デコルテ、首の後ろまでたっぷり使っても意外と長持ち。3ヶ月使ってまだ少し残っていてコスパが良いです!顔だけで4ヶ月近く使える目安です。
時間が経ってもパサつかず、くすまないしベタつかない。最近品切れになっていたのも分かるかも。
口コミ02
  敏感肌
一年中つけたいアイテム
★★★☆☆
【30代/女性】
美容効果も期待できるとのことでしたが、潤いもキープされているような感じがしました。
SPF値も高いのですが、肌に優しく、匂いもきつくなくて私はとても気に入りました。
一年中付けたい商品です。
[商品の特徴]
・紫外線防止効果 SPF50・PA++++
・ウォータープルーフ
・ミルキーエッセンスタイプ
・美白有効成分「ビタミンC誘導体」配合
・保湿成分「ブライトカプセル」「S-ヒアルロン酸」などを配合
・アレルギーテスト済み
・厚生労働省認可の[医薬部外品]

 

【2】ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド

◆マイルドな使い心地にこだわりたい方に◆

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド

SPF30・PA+++
50g 3,780円(税込)

使い心地の良さにこだわりたい方におすすめの日焼け止めが、ポーラの「ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド」です。

デリケートな肌の方やお子さんにも使えるように負担のないマイルド設計でつくられており、日焼け止め特有のきしみ感や乾燥感のない、みずみずしいつけ心地が人気です。
 

◆実際に使用した方の口コミ◆

口コミ07
  乾燥肌
この日焼け止めだけは肌荒れしない
★★★★☆
【20代/女性】
伸びがよく、皮膜感がないため軽いつけ心地で、塗った後もベタベタしないことも高ポイントでした。
SPFは30ですが、普段使いには問題ないかなと思います。
何より美白に定評のあるPOLAなので安心して使えます。この日焼け止めだけは肌荒れしませんでした!
口コミ06
  敏感肌
久しぶりのヒット
★★★★★
【30代/女性】
敏感肌なので、日焼け止めの購入はいつも悩んでいたのですが、久しぶりのヒットです。
刺激はほとんどなく、ノンオイルベースのような使用感です。塗布後の肌感は、美容液を塗ったあとに似ています。
伸びがよく、少量で済むのでコスパも問題なさそうです。
ただ、日焼け止めの下につけたものによって、モロモロが出ることが合ったので、相性は見定めないといけないです。
[商品の特徴]
・紫外線防止効果 SPF30・PA+++
・ウォーターレジスタンス(ウォータープルーフではないけど水に強い)
・クリームタイプ
・アレルギーテスト済み
・2歳以上の幼児を対象とした連用テスト済み
・紫外線吸収剤フリー

 

【3】ウェアルーUV

◆敏感肌の方におすすめ◆

ウェアルーUV

SPF30・PA++
トライアルセット 1,480円(税込)&送料無料

敏感肌で日焼け止めの刺激が気になるという方には、肌ストレスのないHANAオーガニックの「ウェアルーUV」がおすすめです。

美容液&UV&ファンデーションの1本3役で、100%天然のオーガニックローズがくすみや色むらを整えて潤いのある肌へ導いてくれます。
 

◆実際に使用した方の口コミ◆

口コミ08
  乾燥肌
明るさがプラスされる
★★★☆☆
【40代/女性】
2色展開のうち、ピンクベージュを使っています。赤味のあるベージュ色をしていて、かなり緩めのテクスチャで、乳液っぽいですね。
ピンクベージュなのでやや赤っぽい仕上りですが、特に赤ら顔になるわけではなく、お顔全体に自然な血色感と明るさがプラスされる感じです。
肌に伸ばすとそこまで白くはならないのですが、結構トーンが上がり、肌が明るくみえます。とてもノビが良いので、コスパはよさそう
つけたては少ししっとり・ペッタリ感が気になりますが、今のところ崩れなどは気にならず。
お肌への密着感は高く、保湿力もあるので、どちらかというと乾燥肌の方に良いのかなという感じです。
口コミ03
  アトピー
瑞々しい使用感がお気に入り
★★★★★
【20代/女性】
リニューアル前からずっと使用しており、瑞々しい使用感がとても気に入っています。
色白なので、ピンクベージュを選択。塗ると色はそこまでつかず、肌がワントーン上がります。
ワンプッシュで全顔伸ばすことができますが、ツヤが欲しいので2プッシュ塗っています。メルマガでメイクの上からでも使えると知り、メイク直し時にヨレないように慎重に馴染ませると、ツヤも復活して綺麗に馴染みました。

 

日焼け止めのトライアルセットって?

ウェアルーUVの他に、HANAオーガニックの「洗顔・化粧水・美容液・美容乳液」の5点がセットになっている7日間のお試しセットです。ウェアルーUVは、ピンクとイエローの2色展開ですが、トライアルセットに入っているカラーは、ピンクになります。ただし、色味サンプルとしてイエロー(1回分)もセットに含まれているので、両方の色味を試してみたいという方にもトライアルがおすすめですよ。

[商品の特徴]
・紫外線防止効果 SPF30・PA++
・天然100%オーガニック成分
・美容液成分85%
・石鹸で簡単オフ
・美容液、UV、ファンデーションの1本3役
・ピンクベージュ、イエローベージュの2色展開

 

紫外線対策のポイント

紫外線対策のポイント

生活シーンに合った日焼け止めの選び方については、実践できていましたか?さらに、その効果をきちんと発揮するためには、日焼け止めの使い方が重要です。

日焼け止めの効果をしっかり実感できていないという方は、日焼け止めを正しく使用できていないのかもしれません。

日焼け止めを有効に使うためには、

・たっぷりと厚く塗る
・2~3時間おきに塗り直す

これを確実におこなわなければなりません。しかし、毎日確実に実行できるという方はどれくらいいるでしょうか。多くの人の場合が自信をもてないでしょう。

そこで、日焼け止めだけに頼らず、紫外線から肌を守ることがそばかす対策にとって重要です。

その方法は、

顔には必ずパウダーファンデーションを塗ること

一般的なパウダーファンデーションは、むらなく塗れば日常生活に十分な日焼け防止の効果を発揮します。

リキッドやクリームタイプのファンデーションでも、ある程度は紫外線カットになりますが、顔料の密度が低いため効果が下がります。総合的に考えると、顔の紫外線対策には、パウダーファンデーションが効果的です。

ティッシュオフで皮脂を取り除き、簡単にメイク直しができるという利点もあり、しっかり化粧直しできることによって、紫外線カット効果も持続します。
 

オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション

★美白効果のあるパウダーファンデ

オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション

[医薬部外品]
SPF50+・PA+++
通常3,900円が⇒1,900円(税別)&送料無料

肌への負担が少ないと評判のミネラルファンデーションですが、私自身が試した中でも特におすすめなのが、オンリーミネラルの「薬用ホワイトニングファンデーション」です。

つけたまま眠れるほど安心なのに、なんとメイクしながら美白もできるんです。美白有効成分であるビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎながら健やかな肌へ導いてくれますよ。
 

◆実際に使用した方の口コミ◆

口コミ05
  乾燥肌
シミやくすみをしっかりカバーしてくれる
★★★★★
【40代/女性】
強い紫外線をしっかりブロックするSPF50+/PA+++。しっかりバリアしてくれるのにメイクオフはクレンジングいらずで、洗顔料だけでやさしくすっきり落とせるのが嬉しいし、ちょっとした買い物で近所に~で、うっかりすっぴんで恥ずかしいことにもならない(笑)
年齢肌のお悩み、シミやくすみをしっかりカバーしてくれるところも良いですね。
口コミ09
  普通肌
ここまで性能が良いなんて
★★★★★
【20代/女性】
初のミネラルコスメですが、ここまで性能が良いとは驚きました。
当初の予定では、普段のメイクはこちらの商品にして、特別な日は今までのケミカルを使えばいいかな?と考えてましたが、特別な日でもこっちで余裕だなと思いました。しかも肌に優しいなんて良いことづくめです。

 

[商品の特徴]
・紫外線防止効果 SPF50+・PA+++
・ミネラル100%
・クレジング不要
・オークル、ライトオークルの2色展開
・美白有効成分「ビタミンC誘導体」配合
・厚生労働省認可の[医薬部外品]

 

さらに詳しく紫外線対策について知りたいという方は、以下の記事で解説していますので、是非ご覧ください。


 

美白化粧品の選び方のポイント

美白化粧品

シミやそばかすの予防には、美白化粧品でのケアが効果的です。その際は、美白に有効であると認められた成分が含まれているアイテムを選ぶようにしましょう。

厚生労労働省に認められた美白有効成分の中でも、以下の成分は化粧品として取り入れやすく、特におすすめの成分です。

シミを予防する
(メラニン生成抑制)
・アルブチン
・トラネキサム酸
シミを薄くする
(メラニン還元作用)
・ビタミンC
シミを予防&薄くする
(チロシナーゼ活性阻害・メラニン還元・メラニン排出促進)
・ビタミンC誘導体

また、そばかすになりやすい人は、肌が白く敏感な傾向にあります。そういった方は特に紫外線を吸収しやすいため、正しいケアをしなければ、そばかすが増えたり、年々濃くなってしまいます。

そばかすケアには、安心して使用できる刺激の少ないものや、そばかす向けの美白化粧品などがおすすめです。

おすすめの美白化粧品3選

【1】ロスミンリペアクリームホワイト[医薬部外品]

◆そばかす対策ができるクリーム◆

ロスミンリペアクリームホワイト

初回限定特別価格 4,104円(税込)&送料無料

”シミ・そばかす・小ジワに飲んで効く医薬品”でおなじみのロスミンローヤルの同シリーズ「ロスミンリペアクリームホワイト」は、シミ・そばかすに効く有効成分をWに配合した医薬部外品の美白クリームです。天然由来成分で肌にうるおいを与えてコンディションを整え、透明感溢れる肌へ導いてくれます。

【有効成分】
アルブチン
トラネキサム酸

ロスミンリペアクリームホワイトが選ばれている理由は、シミに加えて小ジワへの効果も認められており、その効能についても評価試験済みであること。保湿力が高いことから、そばかすやくすみ、さらには小ジワへの効果も期待できるという優秀アイテムです。
 

◆実際に使用した方の口コミ◆

口コミ03
  普通肌
くすみが取れて透明感が出てきた
★★★★☆
【20代/女性】
目尻の小じわやほうれい線、頬のシミ、そばかすに塗ってみました。塗りやすくてベタベタしないので、使用感が良いです。
保湿力も高く、重ね塗りしなくても乾燥を感じません。夜寝る前に塗ると、翌朝気になっていた小じわやほうれい線の辺りがふっくらモチモチになりました。
頬のシミ、そばかすについては、まだ1ヶ月なのであまり変化は感じませんでしたが、何となく肌のくすみが取れて透明感が出てきたような気がします。
これから続けて使っていくのが楽しみです。
口コミ08
  乾燥肌
気持ち薄くなってきた
★★★★★
【40代/女性】
こめかみの部分にシミがある私はこのリペアクリームに助けられています
美白化粧品は乾燥するものが多く、目元のシミケアものってなかなか無いんですよ。
お手入れの最後に、気になる目元のシミに塗っていますが、べとつかずしっとり感がずっと続いて、小じわが気にならないのが良いです。
まだ使い始めたばかりですが、乾燥しないし、ベースメイクも崩れないから朝晩使っています。
すぐにシミがなくなるってことは流石にありませんが、気持ち薄くなってきたかな?
年季が入っているシミだから、根気よく続けていきます。
このままシミがどんどん薄くなってくれるといいなぁと期待しながら使っています。

 

ロスミンリペアクリームホワイトをお得に試したいなら、初回限定のセット定期コースがおすすめです。

ロスミンリペアクリームホワイトの公式サイト
[セット内容]
●ロスミンリペアクリームホワイト30g(約30日分)
●ロスミンローヤル1箱270錠(30日分)

上記セット内容の1ヶ月分のロスミンリペアクリームホワイト&ロスミンローヤルのセット(通常価格13,500円)が⇒3,800円(税抜)&送料無料で試すことができます。

医薬部外品のロスミンリペアクリームホワイトの外からのケアと、医薬品のロスミンローヤルの中からのケアのセットケアによってシミを徹底的に改善していくパーフェクトセットとなっています。

こちらのセットケアは定期コースとなりますが、契約回数のしばりなども一切ないので、1度だけ試してみたいという方にもおすすめです。

 

【2】米肌 澄肌美白[医薬部外品]

◆お米と発酵の力でそばかすケア◆

米肌 澄肌美白

トライアルセット 1,500円(税込)&送料無料

米と発酵の力で体の内側から溢れるような透明感を引き出すのが米肌の「澄肌美白」です。

美白有効成分であるビタミンC誘導体がシミ・そばかすに作用し、米や発酵によって生まれた自然由来の保湿成分が角層をうるおいで満たし、乾燥ぐすみや毛穴の目立たないキメの整った肌へ導いてくれますよ。
 

◆実際に使用した方の口コミ◆

口コミ05
  乾燥肌
使い始めてすぐに肌が明るく
★★★★★
【40代/女性】
今回、同じラインの澄肌美白化粧水とエッセンスを一緒に使いました。
使い始めてすぐに肌が明るくなったなぁと感じたのですが、継続して使用していると、さらに肌の明るさを感じるようになりました。
それだけでなく、キメが整って肌がなめらかになってきたなぁと思います。
口コミ09
  敏感肌
キメが整って透明感アップ
★★★★☆
【30代/女性】
米肌を使うようになってから、肌のキメが整って透明感がアップしているように思います。
キメが整ってきたからか、メイクのりも良いです。
さっぱりタイプなので、春夏の季節に向いてそうです。

 

はじめての方には、お試し用の澄肌美白お試しセットがおすすめです。

米肌 澄肌美白お試しセット
[セット内容]
●肌潤石鹸(10g)
●澄肌美白化粧水(30ml)
●澄肌美白エッセンス(12ml)
●肌潤ジェルクリーム(10g)

上記セット内容の14日分の米肌の澄肌美白セット(7,000円相当)が⇒1,500円(税込)&送料無料でお試しできます。

さらに、最高レベルの紫外線カット機能を備えた米肌のCCクリーム2色(各4回分)がプレゼントでついてきます。

 

【3】ディセンシア サエルシリーズ[医薬部外品]

◆敏感肌専門の美白ケア◆

ディセンシア サエルシリーズ

トライアルセット 1,480円(税込)&送料無料

敏感肌ケアと美白ケアをひとつにしたのがポーラ×オルビスグループの「サエルシリーズ」です。

ディセンシアの特許技術”ヴァイタサイクルヴェール”が弱った角層をサポートして肌表面を外部刺激から守ります。さらに、美白有効成分によるシミへの集中アプローチ、高浸透の保湿成分によるくすみケアによって、敏感肌ケア×美白ケアを可能にしました。
 

◆実際に使用した方の口コミ◆

口コミ01
  乾燥肌
少し透明感が出てきた
★★★★★
【40代/女性】
加齢のせいか、お肌が敏感というか、ゆらぎやすいので使い始めました。
とっても潤ってみずみずしい感じなのに、さらっとした仕上がりになるクリームが気に入っています。
使い続けていると、少し透明感が出てきた気がします。
口コミ02
  敏感肌
肌トラブルが治ってる
★★★★★
【20代/女性】
サエルの美容液とクリームをセットで3ヶ月以上使っています。
私の場合、敏感肌な上に乾燥肌なので、合わない物も多いのですが、これは大丈夫でした。
寝る前のスキンケアでこちらの美容液とクリームを使っているのですが、ちょっと赤く顔に吹き出物が出来たりしても、サエルを使うと次の日の朝には治っています
お肌も、もちもちしていて感動的です。

 

はじめての方には、お試し用のサエル トライアルセットがおすすめです。

サエル トライアルセット
[セット内容]
①薬用美白化粧水(20ml)
②薬用美白美容液(10g)
③薬用美白クリーム(9g)
プレゼント:CCクリーム1回分

上記セット内容の10日分のサエルのトライアルセット(通常価格2,160円)が⇒1,480円(税込)&送料無料でお試しできます。

30日間の全額返金保証つきなので、万が一肌に合わなかった時は、使用後でも商品の返品が可能です。敏感肌の方には嬉しい安心のシステムですね。

 

スキンケアを見直して肌の負担をなくす

スキンケア

美肌を目指して使用しているはずの化粧品ですが、それも使い方によっては、肌に負担を与えてしまうことも。スキンケアの時に強くパッティングしたり擦るなどの刺激は、実はシミ・そばかすの原因に繋がります。

そこで、スキンケアの基本&効果的な方法をご紹介しますので、普段のお手入れの方法を見直してみてください。

1.クレンジング

メイクを落とすためのクレンジングは、スキンケアの中で肌に一番負担をかけるものです。肌への負担を最小限にするためにも、多めのクレンジングを使って手早く終わらせましょう。

その際に重要なのが、肌をこすり過ぎないことです。摩擦刺激で肌が傷むおそれがあるので、すすぎの際も手でこすらないように注意しましょう。

2.洗顔

洗顔する際にもっとも重要なことは、皮脂をしっかり落とすこと。洗顔の目的はこれに尽きるともいえます。洗顔の際、肌に皮脂が残ると、酸化されて過酸化脂質に変わります。これがシミ・そばかす、シワの原因になります。

クレンジングは弱めに、洗顔はたっぷりの泡を使ってしっかりとおこないましょう。

3.化粧水

化粧水を手のひらに適量のせ、軽く手を合わせて広げたら、両手で顔を包み込み、やさしく押さえるようにつけます。

すり込んだりすると、摩擦で肌が傷むことがあるため、肌の表面に水気が残っていてもそのままにして、美容液などの次のステップに進みます。

4.美容液・クリーム

美容液やクリームは、肌が乾燥しないよう保湿を目的として使用します。肌が乾燥するとバリア機能が低下し、紫外線などの影響を受けやすくなるためシミ・そばかす対策には、保湿が重要です。

美容液などは、手で肌を押さえるようにしてつけ、乾燥の程度によって量を調整しましょう。また、その日の肌の状態に合わせて量を微調整するとなお良しです。
 

そばかすを上手に隠すメイク術

そばかすを隠すメイク術

そばかすなどのように、薄くて広範囲に渡るシミは、無理にコンシーラーを使用せずに、リキッドファンデーションを塗り重ねることによって上手にカバーすると良いでしょう。

そばかすを上手に隠すベースメイクの手順は以下の通りです。

ベースメイクの手順

1.リキッドファンデーション
2.リキッドファンデーション(カバー力が足りない場合)
3.フェイスパウダー or パウダーファンデーション

ベースメイクのコツ

そばかすのベースメイク
1.ファンデーションをそばかす部分に塗る

カバー力の高いリキッドファンデーションを選び、顔全体に伸ばす前に、そばかすが気になる部分に指でのせて広げていきます。

2.ファンデーションを顔全体に塗る

リキッドファンデーションをそばかすを隠したい部分にのせた後に、顔全体にスポンジで塗り広げます。

カバー力が高い分、厚塗りに見えてしまうので、そばかすが気になる部分のみで伸ばし、それ以外の部分はスポンジで軽くたたき込むようになじませていきます。

コンシーラーの手順
3.そばかすが気になる部分に再度ファンデーション

ファンデーションを仕上げた後にまだそばかすが気になる場合は、再度リキッドファンデーションを塗ります。

通常のシミであればコンシーラーを使用しますが、広範囲にコンシーラーを塗ると厚塗りに見え、メイク崩れの原因にもなるので、薄めのシミ・そばかすは再度リキッドファンデーションを使用します。

指や筆でそばかす部分より少し大きめにファンデーションを薄くのせ、指やスポンジでのせた周りをなじませます。そばかすの上にのせた部分は触らないようにします。

フェイスパウダーの手順
4.パウダーで仕上げる

フェイスパウダーもしくは、パウダーファンデーションを顔全体にのせる前に、そばかすをカバーした部分に軽く抑えるようにパウダーをのせて、それから顔全体に塗り広げます。そうすることでカバーした部分が落ちにくく、全体もムラなく仕上げることができます。

通常のシミや濃いシミを隠すメイク術については、以下の記事で詳しく紹介しています。


 

そばかすを消すための生活習慣の見直し

そばかすを消すための生活習慣の見直し

シミの中でもそばかすは特に、体質的にできやすいという傾向があります。

そのため、生活習慣を見直して、そばかすができないように体の内側から改善していくことも大切です。

そこで重要なのが「バランスのとれた食事」「質の良い睡眠」「ストレスを溜めこまない」の3点です。
 

ビタミンを積極的に摂る

栄養の偏りは肌のターンオーバーが乱れる原因となり、シミ・そばかすを増やしてしまうことに。炭水化物に偏らないバランスの良い食事をするためには、野菜を賢く摂ることが大切です。

中でも、シミ・そばかす予防に役立つ抗酸化物質を含む野菜に注目しましょう。紫外線などの影響を受けて体内で発生する活性酸素によって、体は酸化し、老化していきますが、それを防いでくれるのが抗酸化物質です。

ビタミンA・C・E」は、ビタミンエースと呼ばれ、抗酸化力の強いビタミンです。

ビタミンA かぼちゃ、ブロッコリー、にんじん、パプリカ、ほうれん草、チンゲン菜、小松菜
ビタミンC カリフラワー、キャベツ、ピーマン、パプリカ、ブロッコリー、れんこん、じゃがいも
ビタミンE かぼちゃ、アボカド、モロヘイヤ、アーモンド
ビタミン豊富なイチゴ

果物でビタミンを摂るなら、ビタミンCが豊富なイチゴやキウイフルーツがおすすめです。

イチゴは、中くらいのサイズのものなら5~6個食べるだけで必要なビタミンC摂取量(100㎎/日)を摂ることができるので、旬の時期には積極的に摂りたい果物のひとつです。

出典:厚生労働省ホームページ (http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/eiyou/syokuji_kijyun.html

シミ・そばかすに効く食べ物について、もっと知りたいという方は、こちらの記事もご覧ください。


 

サプリでそばかすに効く栄養素を補う

サプリメント

ビタミン類がシミ・そばかすに効くのはもちろんですが、おすすめの栄養素はそれ以外にもあります。それが、多くのシミ・そばかす対策の飲み薬に配合されている「L-システイン」です。

L-システインとは?

「L-システイン」は、肌のターンオーバーに重要な代謝を促す働きと、シミ・そばかす対策に役立つ抗酸化作用のあるアミノ酸です。皮膚科などでは、肝斑治療の薬などにも配合されています。しかし、健康的で美しい肌を保つ十分な量を毎日の食事で確保するのは難しく、不足しやすいと言われています。そのため、サプリメントで効率的に補うことも、シミ・そばかす対策には有効な手段なのです。

効果が認められた医薬品がおすすめ
美白サプリの中でも、特におすすめなのが医薬品の飲み薬です。医薬品とは、厚生労働省によって効果・効能が認められたものを言います。

おすすめ美白サプリ3選

【1】ロスミンローヤル[医薬品]

◆シミに効く成分がもっとも豊富◆

ロスミンローヤル

初回限定キャンペーン 1,900円(税抜)

医薬品の中でも、シミに効く有効成分が豊富に配合されている「ロスミンローヤル」は、特におすすめの飲み薬です。

シミ・そばかすを薄くしてくれる効果とともに、国内唯一「小ジワ」にも効くと認められています。L-システインと一緒に摂ると効果的だといわれているビタミンCも豊富に配合されている人気の医薬品です。
 

◆実際に使用した方の口コミ◆

美白サプリ 口コミ03
  混合肌
シミが薄くなった
★★★★★☆☆
【20代/女性】
肌の調子が悪く、ニキビがちらほら…産後のシミがひどくてずっと悩んでいた時にロスミンローヤルを飲み始めました。
毎日飲み続けていると、肌の調子が良くなってきました。ニキビがすぐになくなって、出来づらくなり、シミも薄くなったような気がします!
かなりの冷え症なので、これからの時期も効果ありそうです。
美白サプリ 口コミ06
  脂性肌
そばかすが目立たない程度に
★★★★★☆☆
【30代/女性】
頬に気になるシミがあるので試してみました。
まだ1瓶目なのでなんとも言えませんが、気持ちシミの色が薄っすらした気がしました。
そばかすも気になっていましたが、そばかすもあまり目立たない程度になりました。
気持ちの効果もあると思うのですが、もう少し続けてみようと思います。

 

ロスミンローヤルの公式サイト

はじめての方には、ロスミンローヤル初回限定キャンペーンがおすすめです。通常価格7,600円(税抜)のロスミンローヤルが1,900円(税抜)でお得に購入できますよ。

定期コースでさらにお得に

さらに、ロスミンローヤルの定期コースに申し込むと、2回目以降もお得に購入できます。定期コースといっても回数の縛りがないので、次回お届けの10日前までならいつでも自由に変更・解約が可能です。

一番人気は、【3箱おまとめ定期コース】で3ヶ月に一度のスパンでロスミンローヤルが3箱ずつ届くというものです。初回で11,200円もお得に購入でき、それ以降も毎回7,300円安く購入できるので、美白ケアを本気で考えている方には、定期コースがおすすめです。

[商品の特徴]
・9種類の生薬成分を含む22種類の有効成分配合
・冷え症、肩こり、腰痛などの不調も改善
・妊娠授乳期の栄養補給にも
・内容量:270錠(30日分)
・用法用量:1日3回、1回3錠(15歳以上)
・第3類医薬品

 

【2】ホワイピュア[医薬品]

◆トランシーノ ホワイトCと同配合◆

ホワイピュア

お得な定期購入 1,900円(税抜)

過剰なメラニン生成を抑えるL-システインをはじめ、ビタミンCビタミンEなど、シミに効く成分をバランスよく配合した「ホワイピュア」は、肝班に効く医薬品として有名な「トランシーノブランド」から発売されている「トランシーノ ホワイトC」と、まったく同じ成分がお得に試せる医薬品です。
 

◆実際に使用した方の口コミ◆

美白サプリ 口コミ06
  混合肌
くすみが取れて顔色が明るく
★★★★★☆☆
【40代/女性】
1ヶ月半ほど飲んでいますが、くすみが取れて顔色が明るくなった気がします。
気になっていた手のシミもなんとなく薄くなってきたような…
期待しながら飲み続けたいと思います。
口コミ02
  乾燥肌
そばかすが薄くなり、顔全体が白くなりました
★★★★★★☆
【20代/女性】
詳しいメカニズムなどはわかりませんが、とにかくこれを飲み始めてから「肌キレイ!」「顔色最近いいね!」って言われるようになりました。
私はそばかすで悩んでたので、そばかすが薄くなった!ということもありますが、それ以上に「顔全体が白くなった」という言い方が正しいように感じます。
肌が白くなったので、今まで使っていたBBクリームのカラーを1トーン明るいものに変えました!

 

はじめての方には、初回限定のお得な定期購入がおすすめです。定期購入だと、通常販売価格5,800円(税抜)1,900円(税抜)でお得に購入できます。回数の縛りもないので、1度だけ試してみたいという方にも定期購入がおすすめですよ。

定期購入とは

・初回限定67%OFFの1,900円(税抜)
・薬用美白クリーム(10g)プレゼント
・送料無料
・2回目以降15%OFFの4,930円(税抜)
回数の縛りなし

[商品の特徴]
・持ち運び、収納に便利な袋タイプにリニューアル(2018年春から)
・L-システインをはじめとする有効成分5種類配合
・かぶれ、疲労回復、歯ぐきなどの出血予防にも効果的
・内容量:180錠(30日分)
・用法用量:1日2回、1回3錠(15歳以上)
・第3類医薬品

 

【3】ポーラ ホワイトショット インナーロック タブレット IXS

◆美容のプロが認めた美白サプリ◆

ポーラ ホワイトショット インナーロック タブレット IXS

60粒 6,200円(税抜)

化粧品会社のポーラならではのこだわりの成分を凝縮した「ホワイトショット インナーロック」は、美容のプロにも認められた美白サプリメントです。さらに、2018年1月に新成分を配合し、「ホワイトショット インナーロック タブレット IXS」としてパワーアップして新誕生しました。

シミの元となるメラニンの生成を抑制する「ブランノール®EX」をはじめ、ポーラ独自の成分を多数配合し、あらゆる角度からシミにアプローチし、透明感のある肌へ導いてくれます。
 

◆実際に使用した方の口コミ◆

美白サプリ 口コミ10
  敏感肌
「いつも白いね」と言われます
★★★★★
【20代/女性】
仕事上、外に出ることが多い&野球観戦に何度も行ったのに、色んな人から「いつも白いね」と言われます
同僚や、一緒に球場に行った友人達がどんどん黒くなっていくのを見て、インナーロックの効果を実感しています。笑
不思議なことにこれを飲んでいるとニキビが出来にくいように感じますし、美白効果のお陰でニキビ跡も消えるのが早いので嬉しいです。
美白サプリ 口コミ03
  乾燥肌
黄ぐすみが取れてびっくり
★★★★★
【20代/女性】
飲み始めの頃は1日2日で劇的にとは言いませんが、かなり黄ぐすみが取れてびっくりしました。
やっぱり変化が現れやすいのは皮膚の薄い顔なんですね。
継続して飲んで気付くのは身体がいつの間にか黄ぐすみが抜けて白くなったな、という感じ。
たまにお風呂上がりに鏡で背中なんかをチェックすると自分の記憶より白くなっててちょっとびっくりします。笑

 

「ホワイトショット インナーロック タブレット IXS」は、約1ヶ月分が6,696円(税込)と、美白サプリの中ではちょっとお高めです。ただ、口コミを見ていて他の美白サプリとはひと味違った効果の高さや早さが感じられました。そんな「ホワイトショット インナーロック タブレット IXS」を本気で試してみたい!という方には、お徳用の3ヶ月分がおすすめです。

ホワイトショット インナーロック タブレット IXS
売り切れる前に!

「ホワイトショット インナーロック」を購入するなら、お徳用(約3ヶ月分)がおすすめです。

単品価格6,696円(税込)の「ホワイトショット インナーロック タブレット IXS」がお徳用(約3ヶ月分)だと、17,820円(税込)で購入できるので、トータルで考えると2,268円お得に購入できます。

実力派化粧品ブランド、ポーラの美白サプリということで人気も高く、時期によっては売り切れで買えなかったという方もいらっしゃるようでした。そうならないためにも、早め早めに購入されておくと安心かもしれません。

[商品の特徴]
・ポーラオリジナル原料(ベイベリーバークS、YACエキス)←新配合
・ポーラオリジナル原料ブランノール®配合
・60粒 6,696円(税込)/180粒 お徳用 17,820円(税込)
・1日2粒(目安)
・特許取得健康食品

 

シミ・そばかすに効く美白サプリメントをもっと詳しく知りたいという方は、「シミ・そばかすに効くおすすめ美白サプリランキング」で詳しく紹介していますので、是非チェックしてみてください。
 

睡眠を大事にする

睡眠の質

肌の再生は、おもに睡眠中におこなわれています。寝不足のせいでクマができる、顔色がさえない、化粧ノリが悪いなどの肌トラブルは肌再生が損なわれ、肌老化が促進しいる証拠なのです。

とはいえ、肌のゴールデンタイムと言われる22時までに就寝するというのは、現代社会ではなかなか難しい話だと思います。

そこで、美肌のためにこれだけは守りたいという睡眠のポイントをご紹介します。

遅くとも深夜0時までに眠る

最低でも1日6時間の睡眠をとる

睡眠の質を高める工夫をする

遅くとも0時くらいまでに寝るようにし、最低でも6時間の睡眠をとるように維持しましょう。睡眠時間が6時間以下になると、肌荒れしやすくなるようです。

また、ちょっとした工夫をすることによって、睡眠の質を高めることもできるので、以下のような工夫をできるだけ取り入れましょう。

就寝時間を一定させる

就寝時間を一定させて、体内時計を狂わせないようにします。

また、朝日の刺激で体内時計をリセットすることが大切なので、朝起きたらすぐカーテンを開けましょう。

逆に、睡眠前に明るいものを見ると脳が朝だと勘違いするので、明る過ぎる照明や、携帯電話などの液晶画面を見ることは控えます。

寝る前に入浴する

睡眠に入るときに、体温は0.5度ほど低下しますが、その下降が急速であるほど深い睡眠に入れると言われています。

お風呂などで体を温めてから寝ると熟睡できるのはそのためです。

カフェインを控える

カフェインを含む飲み物は、1日2杯くらいまでとして、夜8時以降は摂らないようにします。

栄養ドリンクや市販の風邪薬にもカフェインが入っているものがあるので、気をつけましょう。

寝酒は逆効果

アルコールは一瞬眠気を誘いますが、体内で分解されるときに覚醒物質に変わり、睡眠の質を低下させます。眠れないという理由で毎日飲酒すると、それだけ不眠気味になるので注意が必要です。

また、アルコールを分解する際にも活性酸素が発生するため、就寝前ではなくとも過度な飲酒は要注意です。

良質な睡眠については、以下の記事でも詳しく解説しています。


 

ストレスを上手に解消する

シミ・そばかすの改善法 ウォーキング

運動には脂肪を燃焼しやすくするだけでなく、成長ホルモン分泌が高まって肌代謝が上がるうえに、セロトニン分泌も高め、イライラが解消して精神が安定するという効果も。

心拍数が上がり過ぎてしまうような激しい運動は、かえってシミ・そばかすの元となる活性酸素を生み出す原因になるので、軽い運動で十分です。「忙しくてできない」と思い込まずに、わずかな時間を見つけて少しずつ始めてみましょう。

週1~2回のウォーキング

5~10分のウォーキングを週に1~2度くらいなら誰にでもできるはず。大きな筋肉を動かすウォーキングは短時間でも効果抜群です。1日の代謝が上がるので、朝と夜なら、朝におこなうのがおすすめ。

 

最終手段!皮膚科の治療でそばかすを消す

治療

シミ・そばかすを短期間で効果的に消すためには、レーザーなどの美容医療という選択肢があります。ただし、治療といってもほとんどの場合で保険が適用されないため、全額自己負担の自由診療となります。

そばかす治療には、どのような方法があるのか詳しくみていきましょう。
 

レーザー治療で効果的にそばかすを消す

レーザー治療

ある特定の光を用いてシミ・そばかすを効率的に消すとされているのがレーザー治療です。そばかすなどの部分にレーザーを照射して軽い火傷のような状態を起こすことによって、その後かさぶたの状態を経てシミ・そばかすを薄くしていきます。

特に老人性色素斑や、脂漏性角化症に有効です。そばかすにも効きますが、再発することもあります。

料金 レーザー治療の料金

シミ1ヶ所(数ミリ)につき、約数千円~、面積が広くなると数万円程度になる場合もあります。その他に初診料、塗り薬、テープ代などがかかります。

そばかすについての治療法は、以下の記事で詳しく解説しています。


 

そばかすにはフォトフェイシャルも◎

光治療

レーザーとは違った、波長の広い光を発する治療がフォトフェイシャル(IPL光治療)です。インテンス・パルス・ライトという光を当てて、シミ・そばかすを薄くしていきます。

フォトフェイシャルの方がレーザーよりも広範囲に照射ができるため、そばかすには効率的だと言われています。

料金 フォトフェイシャルの料金

1回につき、頬のみの場合は1万円程度、顔全体で3万円程度です。

 

ピーリングで古い角質を取り除く

ピーリングイメージ04

肌表面の角質を除去して肌の代謝を上げることによって、古いメラニン色素が排泄され、シミ・そばかすを薄くするのがピーリングの効果です。

もっとも効果的なのは、ニキビなどが原因の炎症性色素沈着で、頑固な肝班にも用いられます。

料金 ピーリングの料金

1回につき1万円前後~です。2~4週間置きに治療をおこない、合計5~10回程度の通院が必要だといわれています。

 

肌にやさしいビタミンCイオン導入

ビタミン

電気の力を用いて、シミ・そばかすに効くビタミンCの化粧水などを肌に浸透させていく治療法です。特に、肝班や炎症性色素沈着に効果があらわれやすいと言われています。また、穏やかな治療であるため、肌の弱い人にもおこなえるという利点があり、色白で肌が敏感な傾向にある、そばかすの方にもおこないやすい治療です。

料金 ビタミンCイオン導入の料金

1回につき、顔全体で1万円前後です。クリニックによって薬剤が異なります。

 

高濃度の美白の塗り薬

美白の塗り薬

美容皮膚科で処方する美白の塗り薬というものがあり、レーザーが効かないタイプのシミ・そばかすに用いて治療することがあります。

中でも、もっともよく使われる成分がハイドロキノンで、その他にも、ビタミンCの化粧水やコウジ酸のクリームなどを出しているクリニックもあります。

医師が独自に処方する場合は、高濃度のものを使用できることになっていますが、その場合は、かぶれなどのトラブルも起こりやすくなるため、定期的に通院しながら使用する必要があります。

料金 塗り薬の料金

数百円程度のものから一万円以上するものまで、クリニックによってさまざまです。

 

皮膚科処方の飲み薬

飲み薬

シミ・そばかすに効く飲み薬を処方してもらうことによって、体の中から改善していきます。

そばかすを改善する食べ物と同様に、抗酸化物質はそばかす予防に役立ちます。

シミ治療の飲み薬

ビタミンC
…もっともよく使われ、シミ・そばかすだけでなく、エイジングケアやニキビに対しても処方されています。

ビタミンE
…ビタミンCの効果を高めたり、抗酸化作用などがあることから、美容皮膚科でよく処方されています。

ハイチオール
…多くのシミ対策の市販薬にも配合されているL-システインという成分のことで、美白効果があると言われています。

料金 ビタミン剤の料金

目安としては、2千円程度(1ヶ月分)です。薬剤そのもの以外に、クリニックでの初・再診料や処方料、調剤料などがかかります。

 

シミ レーザー無料相談

 

そばかすを消す方法まとめ

シミ・そばかすを消す方法まとめ

そばかすを消すためには、

◆基本のケア◆

徹底した紫外線対策

肌にやさしい美白化粧品での美白ケア

肌に負担のない正しいスキンケア法

を日々おこなうことが大切です。

さらに、体の中からのケアとして、

◆内側からのケア◆

バランスの良い食事でビタミンを積極的に摂る

そばかすに良い成分をサプリメントで補う

肌再生のための睡眠を大事にする

運動でストレスを上手に解消する

それでも改善が難しい場合は、

◆高度なケア◆

皮膚科の美容医療で治療する

といったことも検討してみてはいかがでしょうか。

美容医療での治療は、シミ・そばかすによっては、向き不向きがあるので、しっかりと診察を受けてシミの種類を見極める必要があります。
 

※本記事は、コスメコンシェルジュ執筆記事です。

コスメコンシェルジュとは?
コスメコンシェルジュ
コスメコンシェルジュ(CC)とは、化粧品の成分や働きなど、科学的根拠のある正しい知識をもった化粧品の専門家であり、「あらゆる肌悩みに対して最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル(日本化粧品検定協会より)」です。