そばかすを消す治療法|レーザーの料金・リスク・クリニックの選び方

そばかす治療

そばかすは、シミと違って小さい頃からずっと悩んでいるという方も多いですよね。

長年の悩みであるそばかすを消したい
できるだけ早くそばかすを改善したい
・そばかすが年々濃くなっていてスキンケアだけでは追いつかない

こんな方におすすめなのが、クリニックでのそばかす治療です。

とはいえ、レーザーなどの治療には抵抗があるという方も少なくないと思います。

そこで今回は、クリニックで受けられる、そばかすに効果的な治療法の特徴料金リスクなどをまとめてみました。

さらに、クリニックの選び方まで解説していきますので、是非最後までお付き合いください。

シミ レーザー無料相談

そばかすとは?

そばかす

そばかすとは、雀卵斑(じゃくらんはん)とも呼ばれるシミの一種です。

色白の人に多く、小さくて散らばったシミが広範囲にできるのが特徴で、その形状や色などが雀の卵に似ていることから、雀卵斑と呼ばれています。

一般的なシミの大半は、医学的にいうと老人性色素斑と呼ばれるものであり、その主な原因が紫外線であるのに対し、そばかす(雀卵斑)遺伝的な体質によるものとされています。そのため、早い人では5歳頃からでき始めます。そばかすもまた、紫外線の影響で悪化するといわれています。

そばかす(雀卵斑)と、シミ(老人性色素斑)の特徴と見分け方を簡単にまとめると以下の通りです。

そばかす(雀卵斑)
そばかす

直径数ミリ程度の小さくて薄いシミが広範囲にできている
鼻を中心に頬骨のあたりにシミが散らばったようにできている
よく見るとシミの形が円ではなく、三角や四角になっている
5歳~10代の頃にシミができはじめた
家系にそばかすの人がいる
肌の色が白い方である

シミ(老人性色素斑)
老人性色素斑

シミの色は薄い茶色~濃い茶色
シミの形は不定形で、米粒ほどの大きさから5cmほどまでになることもある
ぼんやりとしたシミではなく、肌との境界線がはっきりしている
シミがまとまったような面ではなく、点々と出ている
シミの出かたが左右対称ではない
紫外線を浴びることが多い

その他にも、アザの一種であるものを含めると、シミにはおよそ10種類あるとされています。「シミの種類や見分け方が分からない」という方は、下記の記事で詳しく解説していますので、是非チェックしてみてください。


 

そばかすにおすすめの治療法

そばかすレーザー治療

そばかすを短期間で効率的に消したいという方におすすめなのがクリニックでの治療です。

シミに比べて「色が薄い」「範囲が広い」といった特徴のあるそばかすにおすすめの治療法をまとめました。

◆そばかす治療の長所・短所◆

      長所 短所
レーザー治療 1回の治療でも効果が出やすい ダウンタイムがある、広範囲になると費用が高くなる
光治療 広範囲に治療ができる、レーザーよりダウンタイムが少ない 複数回の治療が必要になることが多い
ピーリング治療 肌質改善の効果があり、ニキビやシワ、くすみへの相乗効果もある 効果を感じるまでに時間がかかる
イオン導入 肌にやさしく、ダウンタイムがない 繰り返しの治療が必要になる
内服・外用薬治療 ホームケアなので続けやすい、そばかす予防にもなる 塗り薬は副作用が出る場合がある

そばかす以外のシミにおすすめのレーザー治療について詳しく知りたい方は、下記の記事で詳しく解説していますので、是非チェックしてみてください。


 

レーザー治療

ここからは、そばかすの治療法をそれぞれ詳しく見ていきたいと思います。まずは、レーザー治療からです。

そばかす治療に向いているレーザーには、「Qスイッチルビーレーザー」と「Qスイッチヤグレーザー」などがあります。

Qスイッチルビーレーザー

メラニン色素への吸収率がとても高く、ピンポイントでの治療に有効です。シミ・そばかすだけではなく、アザの治療にも適しています。

適応 老人性色素斑、そばかす、脂漏性角化症、太田母斑、遅発性両側性太田母斑、ADMなど
痛み 軽く輪ゴムではじかれる程度の痛み
ダウンタイム かさぶた10日程度
料金 数ミリで2千円~/広範囲になると数万円(1回)
症例写真
Qスイッチルビーレーザー症例写真02
こんな方におすすめ!

シミ・そばかすを除去したい
平らなシミがある
アザが気になる

Qスイッチヤグレーザー

Qスイッチルビーレーザーよりも性能が良いとされているのが、Qスイッチヤグレーザーです。2種類の波長があり、色素選択の幅が広く、皮膚の深いところまで治療ができるため、刺青除去には欠かせない、別名タトゥーレーザーともいわれています。

適応 老人性色素斑、そばかす、脂漏性角化症、太田母斑、遅発性両側性太田母斑、ADMなど
痛み 軽く輪ゴムではじかれる程度の痛み
ダウンタイム かさぶた10日程度
料金 数ミリで4千円~/広範囲になると数万円(1回)
症例写真
Qスイッチヤグレーザー症例写真02
こんな方におすすめ!

シミ・そばかすを除去したい
シミと肝班が混在している
アザが気になる

 

光治療

広範囲にできやすいそばかす治療に向いているといわれているのが、患部全体にやさしい光を照射してそばかすを薄くしていく光治療です。代表的な「フォトフェイシャル」にくわえ、その進化系のものなど、合わせて4タイプをご紹介します。

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルとは、IPL(インテンス・パルス・ライト)という光を肌に照射しておこなう光治療です。スポット的にシミを治療するレーザーに対して、光を顔全体に照射します。そのため、そばかすのように広範囲にできやすいシミ(雀卵斑)に向いています。

適応 そばかす、炎症性色素沈着、くすみ、肌のハリ、毛穴など
痛み レーザーに比べるとほとんどない
ダウンタイム ほとんどない。稀に赤みやかゆみが生じることがある。
料金 顔全体で1万円~(1回)
こんな方におすすめ!

そばかすを改善したい
肌のくすみが気になる

フォトRF(オーロラ)

フォトフェイシャルに、RF(高周波エネルギー)を組み合わせた相乗効果によって、低い出力でも効果を得られるようになり、安全かつ効率的に肌の奥深くまで浸透させることができます。そのため、フォトフェイシャルよりも高い効果が期待できます。

適応 そばかす、炎症性色素沈着、くすみ、肌のハリ、毛穴など
痛み レーザーに比べるとほとんどない
ダウンタイム ほとんどない。稀に赤みやかゆみが生じることがある。
料金 顔全体で1万円~数万円(1回)※クリニックによって価格差あり
症例写真
フォトRF症例写真
こんな方におすすめ!

そばかすを改善したい
肌のくすみや毛穴が気になる

フォトシルクプラス

フォトフェイシャルよりもシミの元であるメラニン粒子の分解機能に優れている光治療です。従来の機器では反応しにくかった色の薄いシミにもしっかり反応し、これからシミになるシミ予備軍も破壊するため、シミ予防の効果も期待できます。炎症性のニキビやニキビ跡の治療にも使用されています。

適応 そばかす、炎症性色素沈着、くすみ、ニキビ・ニキビ跡、肌のハリ、毛穴など
痛み 軽く輪ゴムではじかれる程度の軽い痛み
ダウンタイム 治療直後からメイク可能。
かゆみが生じる事がある。
料金 顔全体で1万円~6万円(1回)※クリニックによって価格差あり
症例写真
フォトシルクプラス症例写真02
こんな方におすすめ!

そばかすや薄いシミを改善したい
ニキビ・ニキビ跡が気になる
肌のキメが乱れている

アキュチップ

フォトフェイシャル機器では、反応しづらかった薄いシミ・そばかす・赤みによく反応し、高い効果が期待できる光治療です。照射スポットが小さいため、鼻周りのケアや、薄くしたいシミ・そばかすだけにピンポイントで照射することで確実な効果を発揮します。

適応 そばかす、薄いシミ、赤ら顔、ニキビ・ニキビ跡
痛み ほとんどない
ダウンタイム 治療直後からメイク可能。
かゆみが生じる事がある。
料金 1ショット(約6mm)で千円~3千円 ※ショット数無制限3万円などの定額制のクリニックもあり
症例写真
アキュチップ症例写真
こんな方におすすめ!

薄いシミ・そばかすが気になる
ニキビ・ニキビ跡の赤みを改善したい
ダウンタイムがない方が良い

 

ピーリング治療

ピーリング剤で古い角質を取り除いて、新しい皮膚の再生を活性化させる治療法です。肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が滞ることによってシミ・そばかす・くすみなどのさまざまな肌トラブルが起こります。そのため、継続した治療をおこうなうことによって、シミ予防にもつながります。

適応 炎症性色素沈着、そばかす、くすみ、ニキビ・ニキビ跡、毛穴など
痛み ほとんどない
ダウンタイム 処置後にわずかなかゆみやピリピリ感がある。
治療直後からメイク可能。敏感肌の人は12時間後から。
料金 顔全体で5千円~1万円(1回)
症例写真
ピーリング症例写真
※光治療との併用治療
こんな方におすすめ!

肌のくすみやシミが気になる
ニキビやニキビ跡が気になる
シミ・そばかすを予防したい

 

イオン導入

微弱な電流をあてることによって、肌表面のバリアを弱めて、高濃度の薬剤を肌の奥深くまで浸透させます。レーザー治療などのようなダウンタイムがない肌にやさしい治療法です。直接、皮膚へ浸透させるため、サプリメントなどと比べて効果を実感しやすく、保湿効果を高めることによって、シミ・そばかすの原因となる紫外線などから肌を守ることができます。薬剤は、クリニックによって異なります。

適応 炎症性色素沈着、そばかす、くすみ、ニキビ・ニキビ跡、肌のハリなど
痛み ほとんどない。
ダウンタイム ほとんどない。
治療直後からメイク可能。敏感肌の人は12時間後から。
料金 顔全体で1万円前後(1回)
こんな方におすすめ!

シミ・そばかすを改善したい
ニキビ・ニキビ跡が気になる
シミ・そばかすを予防したい

 

内服・外用薬治療

自宅で手軽にできるそばかすケアとして、内服薬や外用薬での治療があります。また、クリニックでおこなう上記の治療法と併用することで高い効果が期待できます。

内服薬

シミの飲み薬

シミ・そばかすを改善しながらシミの発生を予防するため、レーザーなどの治療との併用で効果がアップします。

ビタミンC もっともよく使われ、シミだけでなく、エイジングケアやニキビに対しても処方されています。
トラネキサム酸 肝班に有効なため、肝班のレーザー治療に併用すると、より高い効果が期待できます。
ビタミンE ビタミンCの効果を高めたり、抗酸化作用などがあることから、美容皮膚科でよく使われます。
ハイチオール L-システインというアミノ酸のことで、美白効果があるといわれています。
こんな方におすすめ!

シミ・そばかすを内側からケアしたい
シミ・そばかすを予防したい
肝班を改善したい

外用薬

美白クリーム

クリニック独自の高濃度の塗り薬などを処方してもらうことができるため、より高い効果が期待できます。そうした場合は、かぶれなどのトラブルに注意して、定期的に通院しながら使用します。価格は数百円程度のものから、一万円以上するものまでさまざまです。また、レーザーなどの術後の再発(色素沈着)を予防するためにも、ハイドロキノンなどの美白の塗り薬を処方するクリニックもあります。

ハイドロキノン 「肌の漂白剤」ともいわれるほど美白効果が高い成分。メラニンの生成を抑制し、できてしまったシミを薄くする働きがあります。
トレチノイン 化粧品に配合されるビタミンAの50~100倍ともいわれており、ターンオーバーの促進や真皮のコラーゲン生成の作用があります。シミの他、シワ・ニキビなどの治療薬にも使われています。
ルミキシル 刺激が強いハイドロキノンに対して、敏感肌の人も使用できる低刺激の成分。ハイドロキノンより、約17倍高い有効性があるため、低い濃度でも効果を得ることができるそうです。
こんな方におすすめ!

効果の高いスキンケアでシミ・そばかすを改善したい
ニキビやシワが気になる
ホームケアが続けやすい

 

そばかす治療のリスクを知ろう

レーザー治療のリスク

治療を受ける前に起こり得るリスクについても、きちんと把握しておきましょう。これらは特に、シミ・そばかすへの作用が強い「レーザー治療」、「光治療」などで起こりやすいものです。

色が濃くなる(色素増強)

一過性に色が濃くなる場合があります。特に、深いシミやアザに対してレーザー治療をした時に、起こりやすいようです。3ヶ月ほど経過した後、薄くなっていくことが多いため、そうなることを予測したうえで治療をする場合もあります。

シミが再発する(炎症性色素沈着)

レーザーは軽い火傷なので、その火傷痕がシミになることがあります。これは、炎症性色素沈着というシミの一種ですが、多くの場合、数ヶ月で消えていくことがほとんどです。ピーリングや美白ケアなどで早く改善することも可能です。

かゆみが生じる

新しい皮膚が再生、成熟する際にかゆみが生じます。掻いてしまうと傷痕として残りやすくなってしまうため、掻いたりせずに冷やすなどして対処しましょう。

痕が残る(瘢痕)

傷痕や火傷痕のように、痕が残ったものを瘢痕(はんこん)といいます。顔のレーザー治療の場合は、ほとんどありませんが、ボディに強い照射をした場合などに、皮膚の質感が変わるなどの痕が残る場合があります。

化膿する

まれなケースですが、治療後にバイ菌が入って化膿してしまう場合があります。普通に洗浄して薬を塗っていれば、通常は起こりませんが、リスクの一つとして知っておきましょう。
 

自分に合ったクリニックの選び方

そばかす治療のクリニックの選び方

そばかすの治療を受けたいと思っても、どこのクリニックが良いのか迷ってしまいますよね。そんな時は、以下の点に注意して、自身に合ったクリニック選びをおこなってみてください。

無理なく通院を続けられる価格設定
…場合によっては、数回の治療が必要です。それらの費用をふまえたうえで、続けられる価格であるかどうか検討しましょう。

問い合わせやカウンセリングの対応が良心的
…治療に不安は付き物です。納得するまでしっかり対応してくれるクリニックかどうか事前に見極めましょう。

アフターケアが充実している
…特にレーザー治療は術後のケアが肝心です。アフターケアの内容についても事前に把握しておきましょう。

口コミ・評判が良い
…ネットの口コミだけじゃなく、可能であれば実際に体験した人が周囲にいないかリサーチしましょう。

レーザーなどの種類が揃っている
…限られた機種の取り扱いしかない場合は、受けられる治療も制限されてしまいます。選択肢が豊富な分、自身のシミ・そばかすに合った的確な方法で治療してもらうことが出来ます。

そばかす治療の実績と症例が豊富
…そばかすを消すためには、適した治療を適した回数おこなう必要があります。治療の症例が豊富で技術と実績のある堅実なクリニックを選びましょう。

 

★おすすめのクリニック

そばかす治療

1988年創業の品川美容外科は、全国に45院を展開し、症例数は500万件を超えるほど実績のある、美容整形・美容外科・美容皮膚科を専門としたクリニックです。

医師による診察(カウンセリング)は何度でも無料で、それぞれのシミ・そばかすの症状に適した治療法をおすすめしてくれます。

・不安や悩みを相談しやすい
・レーザー治療などの種類が豊富
・薄いシミやそばかすに適した機器も導入している
・アフターケアや併用できる治療も充実している
・お試ししやすいトライアル価格が設定されている

といった点がおすすめポイントです。

 

そばかす治療はこんな人におすすめ

そばかす治療 まとめ

そばかす治療は、通常のシミに比べて「色が薄くてレーザーの効果が出にくい」「広範囲に広がっていて料金が高くなりやすい」といったデメリットがありましたが、機器などの進化に伴い、期待できる効果も高くなり、治療の幅も広がりました。

そのため、特にこういった方におすすめだといえます。

そばかす治療はこんな人におすすめ!

そばかすを効率的に消したい

専門家に相談して確実なケアがしたい

アフターケアがしっかりできる

クリニックへの通院が可能

そばかす治療といっても、これまでにご紹介したようにいろいろな方法があり、高い効果が出るかどうかは、治療法との相性が重要です。それと同時に、二人三脚で治療していくクリニックとの相性も大切でしょう。そばかす治療について気になっているという方は、まずは、いろんなクリニックで無料相談などを受けてみてはいかがでしょうか。

シミ レーザー無料相談