シミに効く(消す)&予防に最適な化粧品ランキング

シミを消す美白化粧品

「自力でシミを消す方法が知りたい」

そんな方に試してほしいのが美白化粧品でのシミ対策です。

でも、数ある美白化粧品の中からどれを選べば良いのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。

そこで、美白化粧品の選び方と正しい使い方シミ対策におすすめの美白化粧品ランキング【肌タイプ別】にご紹介します。

シミに効く&予防に最適な化粧品ランキングTOP3

シミに効く&予防に最適な化粧品ランキング【肌タイプ別】TOP3です!

【ノーマル肌】TOP3

第1位★ビーグレン ホワイトケアプログラム

第2位★ラグジュアリーホワイトシリーズ

第3位★プラスキレイシリーズ

※商品名をクリックすると、該当商品へジャンプすることができます。

【敏感肌・乾燥肌】TOP3

第1位★サエルシリーズ[医薬部外品]

第2位★アスタリフト ホワイト[医薬部外品]

第3位★ホワイトロジー[医薬部外品]

※商品名をクリックすると、該当商品へジャンプすることができます。

美白化粧品のそれぞれのおすすめポイント口コミの評価などについては、後に詳しく解説していきたいたいと思います。

※今すぐ、シミに効くおすすめの化粧品ランキングが知りたいという方は、「シミ対策におすすめの化粧品TOP3」をご覧ください。

美白化粧品でシミを消すことはできる?

シミのメカニズム

シミとは、紫外線などの刺激によって、メラニン生成指令を受けたメラノサイトが黒いメラニン色素をつくり、それが肌表面にあらわれたものです。

シミのメカニズム02

メラニン色素は、本来はターンオーバーによって排出されますが、このターンオーバーが滞っていると、シミとして残ってしまいます。

美白化粧品でできること

シミのメカニズム03

美白化粧品に含まれる美白成分には、

メラニン生成指令とめる
メラニン生成に関わるチロシナーゼの働きを抑える
チロシナーゼそのものを減らす
メラニン色素を還元する
メラニン排出を促す

といった効果が認められています。つまり、シミの元であるメラニンをつくらせない・元に戻す・排出することができるということです。

そのため、肌のターンオーバーが滞ってシミができてしまったという方には、美白化粧品の効果が期待できます。

顔のシミには5種類ある

シミの種類

医学的にみると、顔にできるシミには5種類あるといわれています。5つのシミの種類とおもな原因は以下の通りです。

◆シミの種類と原因◆

原因 できやすい人
老人性色素斑 紫外線、老化 紫外線を浴びることが多い
そばかす 遺伝 家系にそばかすの人がいる、色白
炎症性色素沈着 ニキビ跡や傷痕、摩擦刺激 肌が荒れやすい、傷痕が治りにくい
肝班 女性ホルモンの乱れ 妊娠中、ピルの服用、更年期
脂漏性角化症 紫外線、老化 高齢、老人性色素斑がある

これらのシミは、原因も異なればシミの形態も異なります。そのため、すべてのシミに美白化粧品が効くとは限りません。

繰り返し紫外線などの刺激を受け、表皮や角質層が厚くなってしまったシミは皮膚の構造自体が変わってしまっているので、それを美白化粧品だけでケアするのは困難です。

美白化粧品が効くシミは?

美白化粧品が効くシミ

美白化粧品が効くシミは、老人性色素斑、炎症性色素沈着、肝班です。構造上、そばかすにも有効なはずですが、そばかすは遺伝的な要因などもあるため、目に見える効果が期待できないこともあるようです。

◆シミの対策方法の相性◆

美白ケア UVケア レーザー治療
老人性色素斑
そばかす
炎症性色素沈着 ×
肝班 ×
脂漏性角化症 ×

ただし、シミ予防の観点からすると、すべてのシミに美白化粧品は有効だと考えられます。

【シミをチェック】あなたのシミはどのタイプ?

シミの種類別に特徴などをまとめてみました。消したいと思っているシミがどのタイプなのか、それぞれ該当する項目にチェックをつけながら確認してみてください。

老人性色素斑
老人性色素斑


シミの色は薄い茶色~濃い茶色
シミの形は不定形で、米粒ほどの大きさから5cmほどまでになることもある
ぼんやりとしたシミではなく、肌との境界線がはっきりしている
シミがまとまったような面ではなく、点々と出ている
シミの出かたが左右対称ではない
紫外線を浴びることが多い

美白化粧品でのケア
そばかす(雀卵斑)
そばかす


直径数ミリ程度の小さくて薄いシミが広範囲にできている
鼻を中心に頬骨のあたりにシミが散らばったようにできている
よく見るとシミの形が円ではなく、三角や四角になっている
5歳~10代の頃にシミができはじめた
家系にそばかすの人がいる
肌の色が白い方である

美白化粧品でのケア△
炎症性色素沈着
炎症性色素沈着


シミの色は茶色や褐色、黒褐色などさまざまである
ニキビができやすく、ニキビ跡が残りやすい
アトピーができやすく、治りにくい
毛抜きや脱毛をしていた部分にシミができた
虫さされや傷痕にシミができた
炎症や傷が起こった形でシミとなって残っている

美白化粧品でのケア
肝班(かんぱん)
肝斑


頬骨あたりに左右対称にシミができている
シミの色は、茶色や灰色などさまざまである
シミができ始めたのは30~50代
妊娠や経口避妊薬(ピル)の服用をきっかけにシミができ始めた
更年期になってシミが目立ち始めた
レーザー治療を受けてシミが目立つようになってしまった

美白化粧品でのケア
脂漏性角化症
脂漏性角化症


シミの色は、肌色、茶色、褐色、黒褐色などさまざま
シミだと思っていたものがイボのように盛り上がってきた
ホクロと違ってシミの表面がザラザラ、ガサガサしている
ホクロと比べると硬い

美白化粧品でのケア×

シミの種類や見分け方については、以下の記事でも詳しく解説していますので、是非ご覧ください。


 

シミを消す化粧品の選び方

シミ対策の化粧品の選び方のポイントは、

1.目的に合った有効な美白成分を選ぶ

2.肌のタイプに合ったものを選ぶ

3.ずっと続けられるものを選ぶ

となります。それぞれについて、詳しく解説していきます。

※シミに効くおすすめの化粧品が今すぐ知りたい方は、「シミ対策におすすめの化粧品【肌タイプ別】TOP3」をチェック!

目的に合った有効な美白成分を選ぶ

シミのメカニズムと美白成分02

美白化粧品に含まれている美白成分には、

メラニン生成指令ストップするもの

②、③メラノサイトの働きストップするもの

メラニン色素還元するもの

メラニンの排出スムーズにするもの

があります。

つまり、成分によって、シミへのアプローチの仕方が異なるため、目的に合った成分を選ぶ必要があります。

①、②、③の成分 ⇒ シミを予防する
④、⑤の成分 ⇒ シミを薄くする

それぞれの美白成分には、以下のものがあります。

◆目的別の美白成分◆

美白成分
シミを予防する アルブチン
ソウハクヒエキス
シャクヤク根エキス
カンゾウ根エキス
コウジ酸
エラグ酸
ルシノール
プラセンタエキス
マグノリグナン
4MSK
カモミラET
トラネキサム酸
トラネキサム酸セチルHCL
シミを薄くする ハイドロキノン
ビタミンC
シミを予防&薄くする ビタミンC誘導体
リノール酸S
エナジーシグナルAMP
チオクト酸
プルーン分解物

その中でも化粧品から取り入れやすく、安全性も認められたおすすめの成分は以下の3つです。

【シミを予防する】アルブチン

<表示例>
・アルブチン
・α-アルブチン

【シミを予防&薄くする】ビタミンC誘導体

<表示例>
・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
・リン酸アスコルビルMg(リン酸L-アスコルビルマグネシウム)
・アスコルビル酸グルコシド(アスコルビン酸2-グルコシド)

【シミを予防&薄くする】リノール酸S

<表示例>
・リノール酸S
・リノレックス

これらは、厚生労働省が医薬部外品の有効成分として効果を認めたものです。美白化粧品を選ぶ際は、有効な美白成分が配合されているかどうかをしっかりチェックすることが大切です。

また、効果が高いと有名なハイドロキノンは医薬部外品指定ではありませんが、2001年の薬事法の改正によって化粧品に配合できるようになり、現在では美白成分として多くの美白化粧品に使われるようになりました。

【シミを薄くする】ハイドロキノン

<表示例>
・ハイドロキノン

ハイドロキノンは濃度が高いと、人によっては刺激が出やすい傾向にありますが、その他の美白成分に比べて10~100倍の美白効果があるといわれており、シミを薄くするアプローチとしてより高い効果が期待できます。
 

肌のタイプに合ったものを選ぶ

美白成分は、肌が黒くなろうとする原因に対抗するものなので、人によっては肌の乾燥や刺激を感じる場合があります。

特に、乾燥肌の方や敏感肌の方は、

乾燥肌や敏感肌向けのもの

低刺激性のもの

保湿効果の高いもの

などを選ぶようにしましょう。

また、美白化粧品は、表面にでてきていないシミ・そばかすの予防的に使うものなので、シミの部分だけでなく、顔全体に使うことでより効果的な予防につながります。

そのため、そのテクスチャー(使用感)が肌に負担がかからないのはもちろん、自分好みのものであるということが大切です。

最近の化粧品は、お試し用のトライアルセットが準備されているメーカーが多いので、お試しする時に「テクスチャーなどが自分好みかどうか」「長く使用するうえで匂いが負担にならないかどうか」などについても気にかけておくと良いでしょう。
 

ずっと続けられるものを選ぶ

美白化粧品は、肌のターンオーバーを正常にするためにも、シミの予防的な観点からも、長く使い続けることで効果を発揮します。

日焼けが気になる夏場だけではなく、冬場にも使い続けることが重要です。中には、秋冬に美白ケアをお休みしてしまう方もいますが、それまでの美白ケアで予防できていたシミ・そばかすが、ケアをお休みしてしまったことで表面に出てきてしまうこともあるので、年中使用するようにしましょう。

そのため、価格自体も負担にならない範囲であるということもポイントになってくるでしょう。

一度だけ高い化粧品を使うよりも、無理のない価格のものを使い続けることが美白ケアでは重要なのです。

標準的な価格は、美白美容液1本で3千円~1万円くらいです。

 

シミ対策の化粧品の選び方

1.目的に合った有効な美白成分を選ぶ

2.肌のタイプに合ったものを選ぶ

3.ずっと続けられるものを選ぶ

これらのポイントを踏まえたおすすめの美白化粧品を次にご紹介していきます。

それぞれに、口コミなどの評価も掲載していますので、参考にされてみてください。
 

シミ対策におすすめの化粧品【肌タイプ別】TOP3

シミに効く化粧品選びのポイントに沿って美白化粧品をセレクトしました。口コミでも人気の高いおすすめTOP3を肌タイプ別にご紹介します。

おすすめ美白化粧品【ノーマル肌】TOP3

シミを消すためのアプローチには、やはりハイドロキノンが有効です。

より高い効果を求める方向けに、ハイドロキノン配合の美白化粧品3選をご紹介します。

【1位】ビーグレン ホワイトケア プログラム

ビーグレン ホワイトケア プログラム

肌を明るくする成分ハイドロキノンにこだわり、独自の浸透テクノロジーQuSome(キューソーム)を発明した「ビーグレン」。

ホワイトケアプログラムでは、独自の浸透技術「キューソーム」が美白成分を角層の奥まで、安定的に効果的に届けることによって明るい肌へ導いてくれます。

【美白成分】
・QuSome(キューソーム)化ハイドロキノン

・ソフトピーリング効果

さらに、ソフトピーリング効果のある美容液で古い角質やメラニンを除去してターンオーバーを促し、肌を健やかに整えてくれます。

気になる肌への刺激は?
肌に浸透しづらく、刺激が強いというハイドロキノンの課題を皮膚に近い成分でコーティング(キューソーム化)することによって解決しました。
それによって、肌にやさしく効果的な成分を角層の奥まで届けることができます。

美白効果
保湿力
肌にやさしい
買いやすさ
おすすめ度 ★★★★☆

 

ビーグレンを使った方の実際の口コミ

美白化粧品 口コミ04
  敏感肌
【40代/女性】
シミがだんだん広がって濃くなったのでトライアルを試してみたところ、良かったのですぐ現品を購入しました。
今二カ月位で、かなり薄くなったという感じはしませんが、透明感がアップしてくすみが取れた感じがします。
元がかなり濃くなっていたので、もう少し頑張ってみます。
オペレーターの方に相談もできるので安心して使えます。

 

美白化粧品 口コミ08
  混合肌
【40代/女性】
これは良いです!
気になっていた頬骨の上のシミが小さくなりました
私は2週間目で効果を感じたので、気になる方はサンプルセットを使ってみることをおすすめします!
小さなシミだと1週間以上使えると思います!

 

美白化粧品 口コミ01
  乾燥肌
【40代/女性】
シミにはハイドロキノンがいいと知り、ビーグレンを使い始めたところ…シミが薄くなりましたよ!!
夜のみの使用だったので4ヵ月程は持ったし、コスパはそこまで悪くありません。
ホワイトエッセンスと併用するのがいいみたいです。

 

 

はじめての方には、お試し用のホワイトケア トライアルセットがおすすめです。

ビーグレン ホワイトケア トライアルセット
[セット内容]
●クレイウォッシュ(15g)
●QuSomeローション(20mL)
●Cセラム(5mL)
●QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)
●QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

上記セット内容の7日分のホワイトケアプログラム(通常価格6,412円)が⇒1,480円(税込)&送料無料で試すことができます。

しかも、なんと365日の返金保証があるので、万が一肌に合わなかった時や効果に満足できない時は、使用後でも商品の返品が可能です。

これは美白効果に対する自信のあらわれと言っても過言ではなさそうです。

 

【2位】ラグジュアリーホワイトシリーズ(アンプルール)

アンプルール[ラグジュアリーホワイトシリーズ]

厳選した美白化粧品5アイテムの中でも美白効果が高いと評判なのが、皮膚の専門家が開発した美白化粧品「アンプルール」です。

アンプルールは、シミ・そばかす、顔のくすみ、日焼け跡など、あらゆる肌トラブルに応えてくれます。

その秘密は、点と面のWでの美白ケアにあります。

【点の美白】
・悩みの一点にピタッと密着する新安定型ハイドロキノンが配合された美容液による集中美白ケア

【面の美白】
ハイドロキノン誘導体(アルブチン)、2種のビタミン誘導体配合の美容液による美白ケア

これらのWケアで、ガンコなシミへ狙いを定め、くすみ知らずの透明肌へと導いてくれますよ。

気になる肌への刺激は?
ハイドロキノンをマイクロカプセル化したことによって、浸透パワーとスピードがコントロールできるようになりました。
そのため、ハイドロキノンが一気に肌に触れないため、肌への刺激も低減されているそうですよ。

美白効果
保湿力
肌にやさしい
買いやすさ
おすすめ度 ★★★★★

 

アンプルールを使った方の実際の口コミ

美白化粧品 口コミ01
  敏感肌
【30代/女性】
シリーズ使いで使用して数日で肌のトーンが変わり、気に入って使っています。
肌のなじみがよく、べたつかずに潤いが残るところも良いです。

 

美白化粧品 口コミ02
  混合肌
【20代/女性】
数日で頬の赤みや、全体的なくすみがなくなってきた感じです。
ハイドロキノンの安全性を高めたハイドロキノン誘導体によって一日中美白ができているので、効果が感じやすいみたいです!
即効性がほしい!という方にオススメしたい美白美容液だな~と感じました。

 

美白化粧品 口コミ03
  乾燥肌
【30代/女性】
美白美容液の成分も使用感も文句なしです。
スルスル伸びてしっかり浸透し、べたつきや刺激ゼロ。
最初はちょっと高いかなーなんて思ったのですが、とてもよく伸びるので少量でよく、夜のみ使用だと3ヶ月はもつので、実はコスパの良い美容液です。

 

はじめての方には、お試し用のラグジュアリーホワイト トライアルキットがおすすめです。

アンプルール[ラグジュアリーホワイトシリーズ]02
[セット内容]
●スポット集中美容液
●薬用美白美容液
●化粧水
●美容乳液ゲル
●メイク落とし・洗顔料(パウチ各2包)

上記セット内容の7日分のラグジュアリーホワイトシリーズ(6,500円相当)が⇒1,890円(税込)&送料無料で試すことができます。

アンプルールから発売されているラグジュアリーホワイトシリーズの商品ラインアップは、現在12種類ありますが、UVケア品やハンドクリーム含めすべての商品にいずれかの美白成分が配合されていました。

最後の切り札として使用して美白効果を実感している方もいるようです。気になった方は一度、試してみてください。

 

【3位】プラスキレイシリーズ

プラスキレイ

美白効果の高いハイドロキノンクリームと、ビタミンC誘導体にも負けない浸透力のピュアビタミンC美容液で、点と面のWケアが叶う「プラスキレイ」。

全体にしみわたる高濃度美容液と、ポイントケアのクリームが徹底的にシミへアプローチしてくれます。

【美白成分】
ハイドロキノン
ビタミンC

気になる肌への刺激は?
ハイドロキノンが肌に合わない場合があるため、はじめて使用される方はパッチテストをおこなう必要があります。また、塗布後は紫外線の影響を受けやすいため、外出時には必ず日焼け止めを使用します。継続して使用すると、白斑の可能性があるため、1箇所のポイントにつき、6ヶ月以内の使用が目安です。

美白効果
保湿力
肌にやさしい
買いやすさ
おすすめ度 ★★★★☆

 

プラスキレイを使った方の実際の口コミ

美白化粧品 口コミ02
  普通肌
【30代/女性】
こういうクリームを待っていました!
目元にシミがあるのが目立っていて、レーザー治療とかも考えましたが、やっぱり不安がつきまとってしまい…。
クリームを使い始めてしばらくすると、塗ったところがカサカサしてきて、薄皮が剥けたと思ったら、シミが薄くなっていたんです。
口コミを見て購入したんですが、買って良かったと思いました。

 

美白化粧品 口コミ03
  乾燥肌
【30代/女性】
1ヶ月使用して、小さいシミが薄くなり、コンシーラーいらずになりました。
それ以外のシミも以前に比べたら少し薄くなっていますが、コンシーラーはまだ使用してます。
こんなに短期間で効果がでてビックリです。
私はピリピリしたりもしないので、またリピします。

 

美白化粧品 口コミ01
  敏感肌
【20代/女性】
低刺激の化粧品でも肌が荒れてしまうほど肌が弱いので、恐る恐る試しましたが、全く問題ありませんでした。
他社のハイドロキノンクリームでは効果がなかったのですが、こちらを使い始めてから気になっていたそばかすが薄くなってきたように感じます。
これからも使い続けて、もっとそばかすが薄くなればいいなぁと思ってます。

 

はじめての方には、初回限定のW美活セットがおすすめです。

プラスキレイW美活セット
[セット内容]
●プラスナノHQ 5g(約1ヶ月分)
●プラスピュアVC25ミニ 2ml(約1週間分)

上記セット内容のハイドロキノン美容ケアクリームとピュアビタミンC美容液のセット(5,400円相当)が⇒2,160円(税込)&送料無料でお試しできます。

ハイドロキノンクリームの効果を試してみたいという方は、このキャンペーンの機会がおすすめですよ。

 

おすすめ美白化粧品【敏感肌・乾燥肌】TOP3

続いては、敏感肌・乾燥肌の方も安心して美白ケアがおこなえる低刺激性のもの、保湿力の高いものをご紹介します。

【1位】サエルシリーズ(DECENCIA)[医薬部外品]

ディセンシア サエルシリーズ

ポーラ・オルビスグループから誕生したブランド「ディセンシア」の「サエルシリーズ」は、刺激に弱く、炎症を起こしやすい敏感肌の方のためにつくられた美白化粧品です。

【美白有効成分】
ビタミンC誘導体
アルブチン

上記の美白有効成分に加え、美肌成分や高浸透の保湿成分、抗炎症成分を配合し、さらにディセンシアだけの特許技術ヴァイタサイクルヴェールで肌表面を包み込み、外部刺激から肌を守ってくれます。

つまり、敏感肌ケア×美白ケアで透明美肌を叶えてくれるというわけです。

美白効果
保湿力
肌にやさしい
買いやすさ
おすすめ度 ★★★★★

 

サエルを使った方の実際の口コミ

美白化粧品 口コミ09
  敏感肌
【20代/女性】
敏感肌用というものは初めて使用したのですが、本当にお肌に優しいです。
1年近く使用していますが、気になっていたそばかすもマシになったような…?
肌も何だか明るくなった気がします!
敏感肌でかつシミ・そばかすに悩んでいる人にはおすすめです。

 

美白化粧品 口コミ05
  普通肌
【40代/女性】
最初は半信半疑でしたが、一か月以上使っていたら、すっぴんでもお肌がぱっと明るく見えるようになりました。
いきなり美白効果が表れる訳ではありませんが、コツコツと続けるほどに効果が実感できます。

 

美白化粧品 口コミ06
  乾燥肌
【20代/女性】
なかなかお肌に合うものがなかったのですが、こちらはヒリヒリしたりもなく、すごく使いやすいです!
お肌の調子もすごくよくなりました

 

はじめての方には、お試し用のサエル トライアルセットがおすすめです。

サエル トライアルセット
[セット内容]
●薬用美白化粧水14ml
●薬用美白美容液8ml
●薬用美白クリーム9g
●エッセンスインCCクリーム1回分

上記セット内容の10日分のサエル トライアルセット(通常価格2,160円)が⇒1,480円(税込)&送料無料で試すことができます。

30日間の全額返金保証つきなので、万が一肌に合わなかった時は、使用後でも商品の返品が可能です。敏感肌の方には嬉しい安心のシステムですね。

 

【2位】アスタリフト ホワイト(FUJIFILM)[医薬部外品]

アスタリフト ホワイト

美白ケアエイジングケアができる美白化粧品ということで、30代以上の女性に特におすすめなのが「アスタリフト ホワイト」です。

富士フィルム独自のナノテクノロジーにより、美白有効成分アルブチンビタミンC誘導体が肌の奥深くの角層まで浸透し、シミの元に届いて働いてくれる美白ケアを実現しました。

【美白有効成分】
アルブチン
ビタミンC誘導体

また、「アスタリフト ホワイト」には美白有効成分に加えて、うるおい成分であるアスタキサンチンが配合されているので、「美白」に加え、「ハリ」「うるおい」をケアしてくれます。

美白効果
保湿力
肌にやさしい
買いやすさ
おすすめ度 ★★★★★

 

アスタリフトホワイトを使った方の実際の口コミ

美白化粧品 口コミ04
  敏感肌
【30代/女性】
ホワイトニング効果のある化粧品だと赤いできものができてしまうため、なかなか手を出せなかったのですが、トライアルを使ってみて、ホワイトニングなのにしっかりと潤い、お肌に異常もないので定期購入する事にしました♪

 

美白化粧品 口コミ06
  普通肌
【30代/女性】
肌がワントーンどころか2トーンは元気になってくれます。
ただちょっと高い。それ以外は文句のつけどころのないスペシャルアイテムだと思いました。

 

美白化粧品 口コミ02
  乾燥肌
【30代/女性】
今まで美白化粧品を使用してそこまで効果を感じたことはなかったけど、このアスタリフトの美白を使用して一カ月ちょいで頬のソバカスやシミの濃さが薄くなり、顔全体が明るくなったように感じました。
リピ確定です!

 

 

はじめての方には、お試し用のアスタリフトホワイト 美白トライアルキットがおすすめです。

アスタリフト ホワイト 美白トライアルキット
[セット内容]
●アスタリフト ホワイトローション(美白化粧水)[医薬部外品]18mL×1本
●アスタリフト ホワイトエッセンス インフィルト(美白美容液)[医薬部外品] 5mL×1本
●アスタリフト ホワイトクリーム(美白クリーム)[医薬部外品]5g×1個
●アスタリフト ジェリー アクアリスタ<ジェリー状“先行”美容液>0.5g×10包

上記セット内容の5日分のアスタリフトホワイトが⇒1,080円(税込)&送料無料でお試しできます。

有名女優さん達がテレビCMに出演している憧れのFUJIFILMのアスタリフトが1,080円で試せるなんて嬉しいですよね。

さらに、日焼けから肌を守ってくれるUV美容液 兼 化粧下地もプレゼントでついてきます。

 

【3位】ホワイトロジー(サンスター)[医薬部外品]

ホワイトロジー

オーラルケアの老舗メーカー「サンスター」が開発した薬用美白化粧品「ホワイトロジー」には、サンスターだけの美白成分リノレックS(リノール酸S)が使用されています。

リノレックSには、シミのもとを分解促進する作用に加え、保湿効果や肌のバリア機能を高めてくれる効果があります。

【美白有効成分】
リノール酸S
ビタミンC誘導体

さらに、リノレックSは、抗酸化作用のあるビタミンC誘導体と一緒に使用することによって、その効果がよりアップし、相乗効果が期待できます。

美白効果
保湿力
肌にやさしい
買いやすさ
おすすめ度 ★★★★☆

 

ホワイトロジーを使った方の実際の口コミ

美白化粧品 口コミ04
  敏感肌
【40代/女性】
浸透力がある感じで肌へのなじみがとても良いです。
他にはない美白成分なので品質が気になっていましたが、使用感が良くて安心できる化粧品だと思います。

 

美白化粧品 口コミ02
  乾燥肌
【40代/女性】
濃いシミにはまだ効果がありませんが、薄いシミは少しずつ薄くなってきた感じです。
肌なじみもよく、朝までしっとりした肌が続きます。
このままリピして使ってみたいと思います。

 

美白化粧品 口コミ06
  普通肌
【30代/女性】
しっとりみずみずしく潤いますが、ベタつく感じはありません。
肌のツヤとハリ感が出てきて透明感がアップしました。
使い続けることで肌が変わっていくのが分かります。

 

 

はじめての方には、お試し用の美白3点体験セットがおすすめです。

ホワイトロジー体験セット
[セット内容]
●ホワイトロジー ローション(美白化粧水)[医薬部外品]20mL
●ホワイトロジー エッセンス W(美白美容液)[医薬部外品]7g
●ホワイトロジー クリーム(美白クリーム)[医薬部外品]5g

上記セット内容の7日分のホワイトロジーが⇒900円(税抜)&送料無料でお試しできます。是非、この機会に集中美白ケアを体感してみてください。

 

美白化粧品の正しい使い方

シミ対策への効果が期待できる美白化粧品ですが、使い方を間違えば効果が出ないだけではなく、シミの原因になってしまうこともあるってご存知でしたか?

ここで化粧品の正しい使い方を解説しますので、美白化粧品の効果をしっかり活かせるように見直してみてください。

擦る・たたくはNG

クレンジング、洗顔、化粧水、美容液など、どのスキンケアにおても、基本的に肌を擦り過ぎたり、強くパッティングするのはNGです。

摩擦やパッティングでの刺激の積み重ねで、シミが引き起こされるケースもあります。

1.クレンジング
クレンジングはそうでなくとも、肌への負担が多いものです。ポイントメイクは先にメイクオフするなどして、顔全体のクレンジングが必短時間で済ませられるように工夫しましょう。クレンジングが肌に触れている時間が長いと、どんどん肌のうるおいが失われます。多めのクレンジングを使って手早く終わらせることで肌への負担が軽減できます。
2.洗顔
クレジングに対して洗顔は、しっかりおこないたいものです。洗顔でシミの原因となる皮脂をしっかり落とすことが大切だからです。クレンジングは弱めにして、洗顔をしっかりおこないましょう。摩擦などの負担をかけないために泡は必要ですが、ソフトクリームのようにたくさん泡立てる必要はありません。指と皮膚の間のクッションになれば十分です。
3.化粧水
化粧水は、洗顔後の肌を整えるものです。両手で包むように押さえて全体にのばしたら、すぐに次のステップに進みましょう。肌表面に水気が残っていてもそのままでOKです。コットンでの摩擦が肌の刺激になる場合があるので、コットンの使用もあまりおすすめできません。また、化粧水だけで済ませてしまう方もいるようですが、それだけだと保湿としては不十分です。
4.保湿美容液など
手で押さえるように顔全体につけていきます。この時に、全体に同じように塗るのでなく、肌の乾燥の程度によって部分的にメリハリをつけるとより効果的です。美容液を擦り込んで浸透させたい気持ちはやまやまですが、ここでも擦るのはもちろんNGです。

美白ケア+保湿ケアが大事

乾燥した肌は、紫外線のダメージを受けやすく、ターンオーバーも滞りやすくなります。そのため、シミの大敵である紫外線から肌を守るためには、「うるおい」が欠かせません。

つまり、美白ケアは、保湿ケアと同時におこなうことが大切なのです。

また、保湿の必要の度合いは、肌のタイプによっても異なるため、自分の肌に合ったケア法ができているかも重要な点です。

◆肌タイプ別の保湿ケア法◆

肌タイプ おすすめの保湿化粧品
ノーマル肌 保湿美容液(セラミド配合)
オイリー肌 ノンオイルの保湿美容液(セラミドまたはヒアルロン酸配合)
オイリードライ肌 油分の少ない保湿美容液(セラミド配合)
乾燥肌 保湿美容液(セラミド配合)+保湿クリーム

保湿力チェック

保湿美容液などの効果を判断するのは、塗った直後ではなく、塗ってから半日後の肌の状態でチェックしましょう。たとえば、朝塗った美容液が夕方までうるおいをキープできているかが重要なポイントなのです。

年中・顔全体に使用する

美白化粧品は、予防的に使用することで、最大限の効果を発揮します。なぜなら、肌の奥では、紫外線などの刺激によるダメージを受け、メラニンが蓄積されている状態だからです。

そんなシミ予備軍を消すためには、美白化粧品を「季節を問わず毎日使い続けること」「シミの部分だけでなく顔全体に使用すること」が大切になります。
 

肌タイプ別おすすめの美白化粧品まとめ

シミを消す美白化粧品のまとめ

シミを消す&予防におすすめの化粧品を【肌タイプ別】にご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

【ノーマル肌】におすすめの美白化粧品TOP3
ハイドロキノン配合の集中美白ケア
 
【1位】ビーグレン ホワイトケア プログラム
【2位】ラグジュアリーホワイトシリーズ
【3位】プラスキレイシリーズ
【敏感肌・乾燥肌】におすすめの美白化粧品TOP3
肌にやさしい美白ケア
 
【1位】サエルシリーズ[医薬部外品]
【2位】アスタリフト ホワイト[医薬部外品]
【3位】ホワイトロジー[医薬部外品]

これらの美白化粧品の効果をしっかり実感できるように、化粧品の正しい使い方などについても、是非参考にされてみてくださいね。