目の下のクマを効果的に消す方法|目のクマの原因と解消法

目のクマ イメージ02

目のクマといえば睡眠不足やストレスが原因のように思われがちですが、一般的にクマと呼ばれるものには、大きく分けて3つの種類があるってご存知ですか?

この3つのクマはそれぞれ原因が異なるため、一概に寝れば治るというものではなく、さらには目のクマを取りたくて頑張ってマッサージしていたら悪化してしまった…なんてことも。

そうならないためにも、目のクマの原因を知り、それに合わせた対策をおこなっていきましょう。

そこで今回は、目のクマを効果的に治すために、目のクマの種類と原因に合わせた解消法を紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

目のクマの種類は3つ

目のクマには大きく分けて3種類あるといわれています。

青クマ

目のクマ 青クマ

青クマは、目の下の血液が透けて青黒く見えるものです。生まれつきのものですが、加齢で皮膚が薄くなると、より目立ってきます。冷え症体質の人に多いです。

黒クマ

目のクマ 黒クマ

黒クマは、下まぶたのたるみが陰になってクマのように見えるものです。20代後半くらいから目立ってきます。

茶クマ

目のクマ 茶クマ

茶クマは、目の下のシミやくすみが集まってクマのように見えるものです。目をこするクセがある人にできやすいクマです。

目のクマの見分け方

気になる目のクマを解消するためには、まず自身のクマがどのタイプに該当するのか見極めましょう。目のクマの見分け方をご紹介しますので、チェックしてみてください。

青クマの見分け方

目の下を引っ張ってみる

子どもの頃から見られることが多いクマです。寝不足になると濃くなります。目の下の皮膚を引っ張ってみると、目のクマが多少薄くなって見えます。コンシーラーを使って隠せるタイプのクマです。

黒クマの見分け方

鏡を持って天井を見る

顔を上へ向けるとクマが薄くなって見えます(たるみは重力に影響されるため)。鏡を持って、顔を天井の方へ向けてみて、目のクマが薄くなるかチェックしましょう。コンシーラーで隠すのが難しいタイプのクマです。

茶クマの見分け方

コンシーラーを塗ってみる

目の下の皮膚を引っ張っても、上を向いても目のクマが薄くならない場合は茶クマの可能性が高いです。コンシーラーを使って隠せるタイプのクマです。

青クマの原因と解消法

青クマの原因

目のまわりには、たくさんの毛細血管が通っているうえに、目のまわりは他の部分と比べて皮膚が薄いため、滞った血液が透けて見えるのが青クマの原因です。

生まれつきのものもありますが、血液が滞ってしまうと目立ちやすくなるため、下記のような生活習慣にも配慮する必要があります。

【青クマの原因】

・体の冷え
・睡眠不足
・ストレス
・目の疲れ
・ホルモンバランスの乱れ

青クマの解消法

青クマは血行が滞ってしまうこと、加齢などで目の下の皮膚が薄くなってしまうことが主な原因なので、「血行不良の改善」「皮膚痩せ対策」が解消法として効果的です。

血行不良の改善

冷えに気をつける

目のクマ 消す方法 対策02

冷え症対策として、冷たいものを摂らない、運動を心がけるなど、内面のケアをおこないましょう。体を温めてくれる効果のある食べ物を積極的に摂るのもおすすめです。

【体を温めてくれる食べ物】

・根菜類(レンコン、ゴボウ、ゆり根など)
・青菜類(ほうれんそう(温めてから)、ブロッコリーなど)
・豆類(黒豆など)

 

目のまわりのツボを押す

洗顔後のスキンケア後に「3秒押して離す」を1セットとして、各3~5セットおこなうのがおすすめです。

目のクマ 消す方法 ツボ01

①目頭寄りのツボ(睛明/せいめい)

左右の目頭よりも少し鼻側にあるくぼみ

目のクマ 消す方法 ツボ02

②目の下の部分のツボ(四白/しはく)

黒目の真下の頬骨のあたりから、指幅1~1.5本分下にあるくぼみ部分

目のクマ 消す方法 ツボ03

③目尻付近のツボ(救後/きゅうご)

左右の目尻から4分の1くらい目頭側に入ったところ。頬骨のふちあたり。

 

皮膚痩せ対策

皮膚痩せを防ぐケア

目のクマ 原因01

もともと薄い目のまわりの皮膚が加齢とともにさらに薄くなることによって青クマとして目立ちやすくなります。

目のクマ 原因02

そのため、青クマの解消法としてはコラーゲンやエラスチンなどで、皮膚痩せを防ぐケアがおすすめです。

 

★皮膚痩せを防ぐケアにおすすめの目の下用クリーム

アイキララ
アイキララ
”皮膚痩せ対策”といった根本原因にフォーカスした「アイキララ」は、ビタミンC誘導体の一種である「MGA」が配合されているため、加齢で失われたハリと弾力を覚醒させ、ふっくらと若々しい肌へと導いてくれます。

はじめての方におすすめ↓↓
お試しコース
通常価格2,980円⇒全額返金保証あり 2,682円(税別)

 

黒クマの原因と解消法

黒クマの原因

黒クマの原因は、加齢による皮膚のたるみです。

皮膚がたるむことによって目の下が陰になり、クマのように見えるのが黒クマです。

コラーゲンが減って皮膚が薄くなり、下がってくるのが主な要因です。

【黒クマの原因】

・加齢による皮膚のたるみ
・コラーゲン不足

黒クマの解消法

黒クマは加齢による皮膚のたるみが原因なので、黒クマを解消するためには、コラーゲンを強化するなどの「アンチエイジングケア」がなにより効果的です。

アンチエイジングケア

コラーゲン・エラスチン強化ケア

もともと薄い目のまわりの皮膚が加齢とともに下がってくることによって黒クマとして目立ちやすくなるため、コラーゲンやエラスチンを強化するケアがおすすめです。

特にレチノールなどが有効で、レチノールはコラーゲンを増やしてハリを出す効果に優れています。

【コラーゲン・エラスチン強化ケア】

レチノール配合の美容液など…コラーゲンを増やす作用がある

ナイアシン配合の美容液など…抗酸化作用やコラーゲンを増やす作用がある

ビタミンC誘導体配合の化粧水など…シワや毛穴に有効

ピーリング…肌代謝を高め、若返り効果をもたらす

 

★レチノール&ナイアシン配合のおすすめの美容液

コラーゲン・エラスチン強化に効果的なレチノール&ナイアシンが配合されたおすすめの美容液をご紹介します。

モイストリフトプリュスセラム
モイストリフトプリュスセラム
たるみ対策に効果的なDMAEが配合された「モイストリフトプリュスセラム」には、「パルミチン酸レチノール」「ナイアシンアミド」などさまざまな美容成分が配合されており、目のクマやほうれい線などのハリ肌ケアに有効です。

はじめての方におすすめ↓↓
初回限定お得な定期コース
通常価格10,800円⇒送料無料 7,560円(税込)

 

茶クマの原因と解消法

茶クマの原因

目のまわりにシミができ、それらが集まってクマのように見えるのが茶クマです。

そのため、主な原因は紫外線ですが、その他にもこすり過ぎなどもあります。つい目をかいてしまうクセがある人や、アイメイクなどを落とす時やマッサージなどでゴシゴシこすっている人は要注意です。

【茶クマの原因】

・紫外線によるシミ
・摩擦などによる色素沈着
・乾燥などによる肌のくすみ

茶クマの解消法

茶クマの原因は、シミと同じメラニン色素なので、シミ対策と同じ「紫外線対策」「美白ケア」「ピーリング」が有効です。

紫外線対策

徹底したUVケア

UV対策

日焼け止めはもちろん、ファンデーションやサングラスなどで徹底した紫外線対策をおこないましょう。

最近では、”飲む日焼け止め”といった「日焼け止めサプリ」なども市販されており、手軽に紫外線対策ができることから人気を集めています。
 

★ビタミンCが豊富なおすすめの日焼け止めサプリ

ビタミンC配合の日焼け止めサプリなら、UVケアと美白ケアがWでおこなえるのでおすすめです。

やかないサプリ
やかないサプリ
レモン5個分のビタミンCが含まれているやかないサプリ。

強い紫外線を浴びる7日前から飲み続けることによって、シミの元となるメラノサイトを抑制して日焼けしにくい肌をつくります。

日焼けしてしまった場合にも、飲み続けることによって日焼けからの回復が早い肌へと整えてくれるサプリです。

初回の方は↓↓
WEB限定価格20%OFF
通常価格3,067円⇒送料無料 2,453円(税込)

 

美白ケア

おすすめ美白成分での美白ケア

美白ケアには、ビタミンC誘導体配合の化粧水や、美白成分配合の美容液やクリームがおすすめです。

【おすすめの美白成分】

アルブチン
…メラニンを生成する元となるチロシナーゼの働きを阻害する

ビタミンC誘導体
…チロシナーゼを抑制したり、老化予防やニキビの炎症を抑える

ハイドロキノン
…美容皮膚科などで処方される美白の効果の高い薬剤で、チロシナーゼの働きを抑える

これらのおすすめの美白成分がバランス良く配合されている美白化粧品でケアすることによって、シミが原因の目のクマへの効果が期待できます。
 

★美白成分配合のおすすめの美白化粧品

アンプルール[ラグジュアリーホワイトシリーズ]
アンプルール[ラグジュアリーホワイトシリーズ]
皮膚の専門家が開発した美白化粧品「アンプルール」。

美白有効成分のハイドロキノン誘導体(アルブチン)ビタミンC誘導体が配合された薬用美白美容液にくわえ、安定型のハイドロキノン配合のスポット集中美容液のWケアで、顔全体のくすみやガンコなシミへの効果が期待できます。

お試し用は↓↓
ラグジュアリーホワイト トライアルキット
6,500円相当⇒1,890円(税込)

 

ピーリング

定期的なピーリング

ピーリングイメージ

目をこするクセがある人は、シミの一種である炎症性色素沈着を起こして肌がくすんでいる可能性が高いので、ピーリングを取り入れるとより効果的です。

定期的にピーリングをすることによって古い角質がはがれて肌代謝が上がり、メラニン色素の沈着も予防できます。

ピーリングの刺激が気になる場合は、肌への刺激が少ないAHA(フルーツ酸)配合の洗い流すタイプのピーリング化粧品からはじめてみましょう。
 

★ピーリング効果のあるおすすめの美白化粧品

美白化粧品の中には、ピーリング効果のある化粧品がラインアップされているものもあり、それらを使うことによってより高い効果が期待できます。

ビ―グレン[ホワイトケア プログラム]
ビ―グレン ホワイトケア プログラム
ビ―グレンが着目したのは、濃くなったメラニンを薄くする美白成分「ハイドロキノン」。

ビ―グレン独自の浸透技術「キューソーム」が美白成分を角層の奥まで、安定期に効果的に届けることによってシミやくすみを改善してくれます。

さらに、ソフトピーリング効果のある美容液でターンオーバーを促し、肌を健やかに整えてくれます。

お試し用は↓↓
ホワイトケア トライアルセット
6,924円相当⇒1,944円(税込)

おすすめの美白化粧品がもっと知りたい方は、おすすめの美白化粧品5選!選び方のコツや効果的な使い方は?をご覧ください。
 

目のクマをすぐに解消する方法

今すぐに目のクマをなんとかしたい…という方は、即効性のあるコンシーラーでカバーしましょう。

青クマ&黒クマ解消コンシーラー

★青クマ&黒クマにおすすめの美容液コンシーラー

青クマはもちろん、コンシーラーでは隠しにくい黒クマにもおすすめなのがPOLAの美容液タイプの「ミュゼル アイゾーンコンシーラー」です。

ミュゼル アイゾーンコンシーラー
ミュゼル アイゾーンコンシーラー
「メリッサエキス」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などの美容成分が配合された「ミュゼル アイゾーンコンシーラー」は、メイクしながらハリのある目もとへ導いてくれます。

4,860円(税込)

 

茶クマ解消コンシーラー

★茶クマにおすすめの話題のコンシーラー

アバロー リンクルリフトスティックセラム
アバロー リンクルリフトスティックセラム
茶クマの元となるシミやくすみをカバーしてくれる「アバロー リンクルリフトスティックセラム」は、目のクマ以外のシミやシワなどにも使用できる万能アイテムです。

はじめての方におすすめ↓↓
モニター初回特別価格 0円

 

オーガニックのコンシーラー

★敏感肌にも安心のオーガニックのコンシーラー

天然美容成分がたっぷり配合されたオーガニックのスティックファンデは、敏感肌の方にもおすすめのアイテムです。

肌への負担が少ないうえに、シミなどのカバー力も高く、何度重ねてもキレイに仕上がるので、化粧直しが楽なところも嬉しいポイントです。

10min ミネラルスティックファンデ
10min ミネラルスティックファンデ
厳選された自然の恵みにこだわったオーガニックコスメの「10min ミネラルスティックファンデ」は、20種類以上の天然美容成分を凝縮したモイストファンデなので、くすみや乾燥などの肌悩みにも最適です。

5,500円(税抜)

 

目のクマを消す方法まとめ

目のクマ まとめ

目のクマには、「青クマ」「黒クマ」「茶クマ」の3種類があり、どのタイプなのかを知り、その原因を解明することで、クマの解消へとつながります。

【青クマ】
目のまわりの血行不良が原因
  ↓
血行促進
皮膚痩せ対策
【黒クマ】
皮膚のたるみが原因
  ↓
アンチエイジングケア
【茶クマ】
紫外線や摩擦などのシミが原因
  ↓
紫外線対策
美白ケア
ピーリング

生活習慣の乱れや日常のスキンケアで不足がある場合はそれらを見直しつつ、上記の解消法を生活の中にうまく取り入れていきましょう。